<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お色気危機一発!!

c0288736_2316223.jpg
 我が家のお色気担当と言うと、やはりこのルナさん。(あ、このような場合、ラムさんは除外。 別格大本尊ですから)
 さばさばとした口調の姉上系でありながら、漆黒の肢体からほとばしるエロティシズムは、
 どちらかと言うと健康的な他の四人とは違う、危険な香りを持つ魔性属性。 たまらんモノがあるのです。



c0288736_23284998.jpg
 そのエロさの象徴と言えるのがこの中華カーボンハンドル。 艶めかしき曲面を眺め撫でさする悦楽は何物にも変え難いものでした。

   が。




c0288736_23372357.jpg
 華の命は短くて。  お別れの時がやってきたのですよ。  ね。 わかるでしょ?




c0288736_23393157.jpg
 これだってーの。


 いやいやいや、いくら denzi a-lows なDENZIさんとはいえ、さすがにこれはゴメンナサイだ。
 エロを堪能するために肩までしかバーテープ巻かなかったのが幸いしてなんとか死ぬ前に気付きました、悪運強いなあ。
 blogネタとしてはかなりオイシイ部類に入る案件なのでそれはヨシとして(笑)
 大問題なのはこれに代わるエロいハンドルをどうすべえか、ということだ。
 南米密林商会を覗くも既に販売は終了してるようだし(たぶんsfidaがおんなじモンだろうが、購入時の倍額払ってまた折れたら汗)
 これよりエロイとなるとチネリのラムとか? いやあ買えませんってそこまでは。
 んじゃまビンボニンにやさしいイーストンカーボン? うむ、クールだがエロでない。 別にカーボンでなくてもいいし。
 フィジークも色気はあるがエロとはちょと違う。 ルナさんには似合いそうだがね。
 ううむ、エロスかあ、むつかしいなあ。 クイルステムならグッときそうだが、アヘッドですしね。
 したら、クロモリステムとかで近いトコ持ってく? むむう、ニットーかあ、メッキは似合わないよなあ。
 だったらシムワークスで黒メッキは? んー・・・・・・・・、SWの世界はルナさんとは違うような・・・・・・・・・
 ああむつかしいむつかしい、ことエロさという観点で見たら、あのちゅうかなぱいぱいはかーなりイイ線行ってたかんなあ。
 エロさではかなわんとしても普通のハンドル、ステムではつまらんもんなあ、ちょっと一ひねりしたいよなあ。


   そういうワケで。



c0288736_2213654.jpg
 一ひねりといえばやはりこちらではないでしょうか、東京サンエスさん。
 シムワークスのような三ひねり半とはいきませんが、ちょっとばかりこだわりがあって、オサイフにもやさしくて、ちっちぇー人間の味方。 
 J-FIT ever FZ をチョイスしてみましたよ。 そしてそれに組み合わせるのは。 同じくDIXNAのフォークステム。



c0288736_2392714.jpg
 日本メーカーの信頼性に一ひねりのフィット感、軽さ、そしてこのスムーズなライン。 
 あのあからさまなエロエロ感にはかないませぬが、そこはかとない色気は感じられるかと。
 あとは走ってにじみ出るエロスがどうなのか?ってコトですけどね。
 そこはルナさんの底力に期待いたしましょう。 楽しみ楽しみ。




  
[PR]
by denzia | 2016-07-30 23:51

エッジで走れ。

c0288736_22241461.jpg
さて昨日の電気ショックの余韻も覚めやらぬ翌日、好天の倶知安風土館にて親衛隊長ゴーマルランクルに見守られながら出陣いたすのは。
ある意味YPJさんとは対極に位置するサディスティッククイーン、リンダ嬢にございます。
この、ヤネにどこまでも厳しい淑女は、その高潔なる魅力によってアタシのハートをキャプチュードなのは皆様周知でございますですね。



c0288736_22313743.jpg
今回はその高潔レディとの比類なき一体感を極めるべく、二年ぶり二回目の登場となります伊国の強豪、セラSMPのformaさんをインストヲル。
そのセンセーショナルなプレイ感は初登場時のみんな大好きワレメちゃん。に詳しいのですが、
果たしてアタシのこんじょなしオマタは一日中そんな超絶プレイに耐へられるのかというのが本日のお題なワケ。



c0288736_2249635.jpg
レールの寝方がアレなもんでいつもの中華カーボンピラーでは水平が出せず、トムソンさんの出番がやってまいりました。
リンダ様との相性の要となりますピラー剛性はチョイスにおいて非常に重要なんですが、アリーシャをボヨン娘ちゃんに仕立ててしまった
トムソンベンドの「以外な」コンフォート力は、リンダ様とのマリアージュにおいては良き方向に働くのではないかと思われ。
しかし出来ることならばコイツはぜひカンパの二本締めピラーと組み合わせて使いたい! ねえ! サイコーだよね!!
鼻歌カマシながら「Tレンチで」水平調整するのは不健康な自転車男子永遠の夢にちまいない! 師匠プレゼントしてくんねえかな(笑)



c0288736_2352142.jpg
しっかしだなあ・・・・・・・  写真とか単体とかで見るとあんだけエキセントリック少年BOYなSMP、
カタチ的には割りとトラディショナルなはずのリンダにどうしてこうもメチャクチャ似合うのだろう?
くっそお、どーしてこんなに魅力的な非売品があるんだ! 社長、返さなくていいかなー?いいともー!!(ダメ)(ダメだ)




c0288736_2317338.jpg
うっは、やっぱ回した時サイコー!! 腰が完全固定され、ピラーのわずかなピッチングが踏みとシンクロして、インライン4のように歌う!!
たーまんねえっス!! これこそがリンダのステージ!! 他の全てを犠牲にしてでも手に入れたい刹那の炎!!




c0288736_23281069.jpg
大切なのはシンクロニシティ。

世にコーラの自販機は星の数ほどあるが、ここまで絶品のコーラを飲ませてくれる自販機は中々無い。
嘘だと思ったら一度行って見るといい。 豊浦町美和神社前だから。




c0288736_23283021.jpg
いやあ、サドルってすげえよなあ。 リンダの動きがよりシャープにリニアにダイレクトになる。
もちろんノーリスクというワケにゃいかないさ。 走行3ケタともなればダメージの蓄積もかなりのもの。
明日はこりゃオマタヒリヒリでもりまん状態は必至だな。 そんでもかまうもんかという破滅の甘味がここにはある。




c0288736_23285797.jpg
こうして見ると、ただのフレームじゃんか、どこが人間工学よ!とツッコミの一つも入れてやりたくなる。
しかし人にやさしいだけが人間工学ではない、
生命を削って刹那を求める、魂を激しく燃やす道具もまた、人を知らずしては生み出せまい。
人をどう痛めつければその潜在能力を引き出し、
カタルシスという名の脳内麻薬を湧き上がらせるかを知り尽くした筋金入りのサディストの作品。 
高潔なるリンダに似合わぬ道理はないよなあ。




c0288736_23291560.jpg
高潔なる彼女にふさわしい男であるために。 炎に焼かれ、氷に凍えて自らを鍛錬する。 
不要なものを削ぎ、要なるものは鍛え、知を研ぎ澄まし、覚悟を備える。 それこそがローディーのあるべき姿。
そうして高まる比類なき一体感が生む高揚。 これこそが自転車道。 求めて止まぬものさ。

「ったくう。 言うことだっけはいっちょ前なんだよなあ、このナマクラちゃんは。
 で、赤にすんのか黄色にすんのか? ちゃんと決めとけよー!」






     
[PR]
by denzia | 2016-07-22 23:21

R・田中一郎は電気轟天号の夢を見るか?

本日は雨により自転車道はお休み。 ええそうですよ好き好んで雨ん中乗りに行くバカはいないでしょ。
そんなワケで朝からグダグダ。 チャリが無しだとほんとにタダのダメ人間ですねえ。
んで、ASARIに出向いてうだだうだだとしておりましたが、三時過ぎてようやく路面も乾いてきましたんで、例のアレをば。




c0288736_205368.jpg

はいそうです、ワタクシの大好きなヤマハ発動機さんのYPJ-Rでございますね。
まあワタクシには必要ございませんですが、どんなモンなのかを知って損はないでしょうし。
バッテリー一本分を使って「坂の町」をば。 つうても「町」ですけどね、「市」じゃござんせんが。
桜町をうねうねすりゃそんでバッテリーくらい使い切れるでしょ。
さてまずは普通の平地をつらつらと。 んー、アシスト? かかってんの? いやかかってないに決まってるじゃん、25kphから出てるもん。
平らなトコで回したら普通そのくらいは出るでしょ、ねえ。 で。 こうして走ると、だ。
うーん、ロードバイクじゃねえなあ。 ズブい。 こりゃクロスバイクでしょ。
重さだけじゃない、切れ味がね。 カミソリとは言わんが、ナイフじゃないとさ。 ナタじゃねえ・・・・・・




c0288736_22421632.jpg

さて肝心の坂でございますですが。 まあこの程度のアシスト量では「楽」とは言いがたいし、「楽しい」でもないなあ。
貧脚とはいえオイラ程度であれば暖斜面ではアシストが追いつけないペースにはなるし、
かといって桜町のような激坂だと上りきるだけでカタルシスは得られるんでスピードが必要にはならないし。
20%超えの坂であれば限界登坂能力(いわゆる足つかないでクリアできる能力)はうちのヨメ以上ってこたない。




c0288736_23213811.jpg

はてコイツをありがたく思える日がいつかくるんであろうかね? 思い浮かばないなあ。
もっとトシ喰って足が衰えたら? 鍛錬怠って腹が出てしまったら? うーん、どっちにせよナイよなあ。
近未来そ-ならないワケではないが、であればツライ思いしてロードバイクに乗りたい欲求ってのが沸くのかね?
もっと切れ味が鋭くされたり、規制が変わってアシストが増えたりすれば満足なのか、って?
それもちゃうよなあ。 そりゃスピードは大好きだけどもさあ。 であればモーターバイクに乗ってバレンティーノ・ロッシと競うわ(無理w)




c0288736_23453855.jpg

そんなワケで「普通の正しい電動アシスト自転車」も乗せていただきましたが。 はい健全です。 
坂の上に自宅のある主婦であれば買い物や子供の送り迎えには大変な助力でありますですね。
ただ、ことロードバイクとなれば、わざわざ好き好んでつらい思いをしたがるドエムの我々にはねえ。 
ほぼプラシーボ程度にしか効き目のない軽量とかエアロとか低抵抗パーツには諭吉さん団体ご一行も厭わない我々でも。


  求めて止まない極上の脳内麻薬の抽出というのは、中々に奥深くもめんどくさいものなのでございますですなあ。



     ピース。 (w)





        
[PR]
by denzia | 2016-07-20 00:00

夏空。

c0288736_230492.jpg
「くすん。」

「・・・・・・・・、あ、あのー・・・・・・・・・ルナさんですよね? キャラずれしてません?」

「だってだって、DENZIさまってばぶりっ子ルミ子にぞっこんLOVE!
 かわいいフリしてぬれぬれ娘にドンドコザブン!
 ルナだって愛されたいのに! 愛欲の海に溺れたいのにーっ!!」

「こらこらこらーっ、朝っぱらからエロスを醸すんぢゃないっ!
 わーった、わーかりましたカダラはボロボロですけんど
 ルナさんのお望みどおり何なりと!!」

「ふふん、わかればよろしい。
 ではでは、潮吹きっ娘では望めない極楽浄土へご案内っ!!」


c0288736_22593486.jpg


c0288736_2304112.jpg


c0288736_2305844.jpg


c0288736_2313182.jpg


c0288736_2314845.jpg


c0288736_2327100.jpg


c0288736_2322551.jpg


c0288736_2323914.jpg


c0288736_232596.jpg


c0288736_233226.jpg


c0288736_2334287.jpg


c0288736_234065.jpg


c0288736_2342829.jpg


c0288736_2344629.jpg


c0288736_235633.jpg


c0288736_2352789.jpg


c0288736_2354558.jpg


c0288736_236144.jpg

「・・・・・・・、あ・・・・・・のー・・・・・・ですねえ。 なしておとといあそこまで追い込んでボロンボロンの状態だというのに、
 癒しライドが114km、2008mとかんなっちゃってるんですか? おっかしいでしょ??」
「何こいちゃってるんだか。 これほどのお天気がいただけてるのにちょろっと流して終了だなんてもったいないでしょが。
 だいたいにしてレースが本番で普段が練習だなんてらしくないんじゃない? 一たびヨメに打ち跨ればこれ全て本番!
 UCI格式のレースだろうが200km超えのロングライドだろうが朝里一本だろうがAKぐりぐりのノーヘルデートだろうが、全て同格!
 ライドの満足度を決めるのはイベントでもコースでも強度でもない、心が満ち足りるかどうか、なんでしょ?
 そーゆーコトをほざくあたりくらいがワタシも認める数少ないイイトコロだったんですけども・・・・・・・」

「ううっ、面目ねえ。 そーでした。 レースやイベントでイイトコ見せるために日々練習してるワケでねえ、
 いつも全開楽しみまくってたらワリと強くなってんで、どんなモンかと試してみるっつうのが競技への取り組みでした。
 いやあ、 【 シクロワイアードの上半分に乗ってた 】 んでつい調子こいちゃって。
 あの道の先はほんとに世界へつながってたんだと思うと、ハレの舞台だったんだなあと、さ。 反省。」
「よろしい。 それにしてもこれこそがTHE・北海道の七月よね。 可奈子様や栗村様、その他諸々のわざわざニセコくんだりまでいらっしゃった
 錚々たる面々にコレをお見舞いしてあげたかったわよねー。 どうだぁ食らえぇ!とばかりに。」

「んー・・・・・・・・、いや、クラシックはあの天気でかえって良かったかも。 だってコレだったらDNFしかねんわオレあたり。
 こんな天気だっっつーのに目ェ三角にしてもがいてられっか! 寄り道じゃ寄り道ィ!! てな具合で・・・・・」(汗)
「ったくどっこまでもアホーな性根だよねえ。 つくづく道内にとどめておかなきゃアカンわ。
 まかりまちがって世界なんかに出ちゃったら新光町のハジをさらすことになるわよねー。」

「あらま。 その時はぜひ君と一緒に、と思っていたのに。」
「嘘おっしゃい。 そんな虚言に騙されてお調子こくのはノーテンキなルミ子ちゃんぐらいのものです。
 国外退去ならともかく、日本代表でパスポートが出るワケないでしょヘンタイにw
 ま、バカはいーかげんにしといて。 すんばらしい天気の中、まったりのんびりたんまりと走れたのは満足だったわ。
 セクシー&スタイリッシュなワタシという選択肢もいつでもウェルカムだってこと、忘れないでよ、ね053.gif



  うううっ、やっぱオレって果報者・・・・・・・・




  
[PR]
by denzia | 2016-07-17 23:18

雨に唄えば。

c0288736_20454410.jpg
夢だったのかもしれない

c0288736_20470164.jpg
  
パレード走行に入ると同時に落ちだした雨はみるみる激しさを増し
視界を遮り 体温を奪い 路面をスリッパリーに変える
いいじゃないの 全て俺の味方
寒い? 元旦の-5℃の中ロードバイク乗ってた俺が?
見えない? 庭と呼んでいいこの道達が?
危ない? いいじゃないの限界が低けりゃ攻めで差がつくじゃん


調子に乗ってると最後までもたないって?
かまうもんかよここでおだたずどこでおだつのよ
序盤の下りで集団から飛び出し、前の集団へとブリッジを狙う
雨粒でメーターは見えないが、心拍はかなりヤバイ域だろう
なんとか尻を捕まえたと一瞬の油断が命取り 気づくと置き去りにされている
あかんこりゃ追いつかんと思った時 追走が一人出てくる
ブリッジしようというのでもう少し無理して回してみる
しかし縮め切れずに尻別河口 あきらめて彼を先行させ一人旅
振り向いても後続はまるで見えず 一人淡々と追い込む
しかし2~3kで後方に気配 こりゃありがたい 
速攻踏み止めて集団に飲み込んでもらう
いやあアホみたいに快適 5kphは速くて心拍20ダウンだもん
集団の中に紅一点 こ、この方はもしや・・・・・!
うっひゃー、小林可奈子様ではござらぬか!!
さすがのうまさ ペダリングも集団での走りもスムーズで安定感抜群
路面完全ウエットですからねえ、直後につけるとレジェンドの聖水を頭から浴びる
ううむありがたやありがたや ツメのアカより効くヨカーン
しかしまあこの楽しみも新見への上りが始まると崩壊、さよなら可奈子様~
かわりといっては何ですが、オイラの前に立ちはだかったのはあの栗村修大先生!
しかし一緒に上り始める大先生、なぜか予想外にやられてる むむ、何のブラフだ?
だが冷静に考えるとこんなトコでブラフかます必要などこれっぽっちもないワケで
新見では放されてさやうなら~かと思いきや、旭台~湯の里で追いつく
「いやー、目の前が青くなるねえ(笑)」と 聞いたか諸君、大先生は青くなるんだそうだ
あそこに見えるアーチがてっぺんですから、と言って先行 地の利は我にあり
こっからの下りがオイラの勝負所ですけんね、栗村レジェンドといえど譲るワケにはいきません
湯の里~サヒナ~黄金への下りはもう、ねえ! ハードウエットに加えて霧もでてきて、たまんねえ!!
新光町のニーバリの異名を持つDENZIさんのマッドな下りは、一人また一人と獲物を狩る
ああ、この下りが永遠に続けばいいのにい!!
しかし、下りでおだつと当然のように報いはくる
黄金で給水をもらうとあのいやらし~い上りに入るのだが、はい! 攣りバカさん、いらっしゃ~い!!
左の大腿四頭が破滅級に いかにもおだっちゃった逝き方だ
ええいくそっ、下り前に入れた68番はどうなってるんだっ!と毒づき、もう一包を投入、
水をガブしてあとはもうインナーローでへこへこするだけ
下りでカマシた倍の数に抜かれ、涙する 栗村センセイもまた抜いていき
それからは追いつく、抜くたびに一言かける間柄に(笑)
臨死状態で藤山までたどりつき、曽我までドロップの間にゾンビに変身
343に辿り着くあたりでまたまたセンセイにからむ
今度は素直にペースメイクしていただき、二人でひらふへ
ひらふ前のラス坂で抜いてく二人組み、一瞬迷ったが、残す足があるなんてレースじゃないよな
先生には「あざした、行っときまっす!」と告げ、尻に乗る
ラストの上りスプリント、スプリントってどれですか級のお亡くなり
そんでもケイデンス上げてゴールに向かうが横からバヒュンとキタ!
こなくそ!と立つが、二踏みで腰が砕ける サドルに墜落したトコでゴール


c0288736_23513631.jpg
この天使なくしてこの結果なし
クレバーな走りなぞできよう筈もないこのバカの走りに付き合い
クラッシュ紙一重のリスキーな領域まで導いてくれ
カンペキな終了状態の足をゴールまで保たせてくれ
しっかりとリザルトを残し、最高級のカタルシスをもたらしてくれる舞姫


ありがとう、愛しているよ ルミ





 
 




[PR]
by denzia | 2016-07-13 00:14

大人の恋の物語 2016

6月21日 火曜日

「ひゃっほーい、ダーリーン! おとといはリンダにずーいぶんと絞られたらしいじゃなーい?」
「・・・・・・、何スかラムさんそのハイテンションは? ムリムリムリ、どくたーすとっぷですよどくたーすとっぷ。
 真っ白な灰になってたった二日で走れますかってーの!!」



c0288736_2393099.jpg
「ああ~ら、相変わらずの根性ナシ夫くん。 だったら潤い溢れる大人のデートにしてあげるけ?
 そのスッカスカの筋肉に、ウチがたーっぷりと甘ったるーい蜜を満たしてあげるっちゃ!」




c0288736_2326346.jpg
「んー、スキンサイドのタイアがやっぱし似合いますな・・・・・・、って・・・・・アレ? スポーク、少なくね?」



c0288736_2350374.jpg
「だーってルミの虎の子ちゃんだもーん。 むふふん、軽い軽ーい! そして進む進ーむ! 
 更にはヴェロフレックスの甘美な触感! たーまんないっちゃー! ルミったらこんなのを常用にしてるの? もう、贅沢娘がー!」




c0288736_23513643.jpg
「んでもスキュアーはあえてコレなのね・・・・・・」
「ZIPPのじゃ似合わないでしょ? 美は細部に宿る、手抜きは不許可だっちゃ!!」



c0288736_23573425.jpg
「ところでこのノーヘルというのはなぜなんスか?」
「ハードコアサイクリストの端くれたるもの、時には吹き荒れるリスクの嵐にノーテンを晒して突き進むことも必要だっちゃね。」



c0288736_23581522.jpg
「何だかしっとりと潤っておりますですが・・・・・」



c0288736_23583546.jpg
「それでこんな情景に遭えるなら安いモンでしょ。 ルミみたいにドン引きズブヌレンコにならないようにしといたげるから。」



c0288736_23592147.jpg
「ソックスもラムさんチョイス? 謎系渋派手ハイセンスですねー。」



c0288736_23594675.jpg
「右よーし、左よーし。 どちらに転んでもワンダーランド。 余市の深みにはまってるっちゃねー。」



c0288736_001439.jpg
「あっかしやーの あーめにうーたれてー こーのままーあ しーんでしまいー たいー ♪ 」



c0288736_003565.jpg
「トップチューブがえーらく長く見えるのはクロモリマジックでーしょうかー?」



c0288736_005875.jpg
「ウルトラエイト大活躍。 世は満足じゃ。」



c0288736_01205.jpg
「佳い地には深みがある。 いやあ、たまらんねえ。 最高のデートコースだわ、こりゃ。」



c0288736_015070.jpg
「つまんで ごらんよ ワーン  しゃぶぅて ごらんよ ツーウ  あまくて しぶいよ スリー ♪ 」
「昭和歌謡大会かよ・・・・・・・」



c0288736_02122.jpg




c0288736_024376.jpg
「水辺のセクシーショット。 潤いテンコ盛りだっちゃね!」



c0288736_03157.jpg
「あらま、どっかの誰かさんにそっくりだっちゃね。 限りなくのろいわ、ちょっとマズイことがあるとすぐウチの影に隠れるわ・・・・・」
「ふーんだ!」



c0288736_032442.jpg




c0288736_035255.jpg
「むむーん、やはり、いかな鬼様とて神がかり光線には敵わないものなんですなー。」
「ふふーんだ!」



c0288736_042047.jpg
「だったらこーしてやるっちゃ! ほらほらもっともがかないと止まるっちゃよー!! 」
「ぐわわーっ出た、向かい風鍛錬マシーンDOEMU-零! カンベンだぜーっ!!」




c0288736_21551659.jpg
「うげげ、なんだこの冒険臭は! トンデモ雰囲気がプンプンと!!」



c0288736_22372984.jpg
「生半可な侵入者を拒む結界を漕ぎ抜けるとそこは!!」



c0288736_22375826.jpg
「じゃっじゃーん!
  キリキリ峠っ!!」

「うっへえっ、まさしくワンダーランド。」



c0288736_2238232.jpg
「往き戻りて然別。 しかしあの亜空間峠は何なんでしょうか・・・・・・」
「地元余市の民でさえほとんど知りはしないだろうっちゃね。 小樽市民が小樽峠を知らないくらいに・・・・・・」



c0288736_22384720.jpg
「前回不評だった股間はこのように配慮してみました。」
「ウチを前貼り代わりに使うなっ!!」




c0288736_10543012.jpg
「大人のデートコース2016。 まだまだ青い2010に比べると、隔世の感が・・・・・・」




c0288736_2239613.jpg

「そーけ? あの頃のほうが全然イイ事書いてないけ?? 今やヘンタイの底なし沼の底にどっかりと腰を下ろしたような・・・・・・」




c0288736_22392477.jpg
「底があったら底なし沼じゃないでしょが。 つーコトは底なし沼ってーのはブラジルまでつながってるモンなのかね?」




c0288736_22395093.jpg
「たとえコアより向こうに沈んでもそれは向こうに浮上してることになるから、終点はコアでいーんじゃないのけ?
 まあどっちみちせいぜいマグマで燃え尽きて終了だっちゃし。」





c0288736_22401030.jpg
「やっぱりチェレステと坂バカ記念碑は似合いですなー。」
「いいから普通の平地はビシッと飛ばせっ! いくら潤ってもAVが20切ったらロードバイクとして恥ずかしいっちゃ!!」




c0288736_2241798.jpg
「ううーい、終了終了! あとはたんぱく質と炭水化物をすみやかに摂取して・・・・・なんだが、アチイ、アチイぜ。
 むむーん、では・・・・・・たっぷりチキンの・・・・・・・・・・・・・・・・、冷製パスタ。」
「チャレンジャーだっちゃねー。」




c0288736_22412331.jpg
「おおっ、こっ、これはっ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、アリですね。」
「しなやか思想の勝利、と言うよりは・・・・・・、溺れる者はワラをもつかむ、のほうが比喩としては合ってるっちゃね。」




c0288736_22414311.jpg
「空色のクランクと美しき空中線。」


c0288736_1214558.jpg
「そして麗しきラインライトと彩りを添えるアルカンシェルゴースト。 銀幕のスタアはエバーグリーン。」




c0288736_22423328.jpg
「いよっし、リカバリ完了! あさってに向けての準備はバチリーだっちゃ!
 聞くところによるとさやかお嬢様のぢぇらしーすとーむは過去最大級らしいっちゃよ。 心してぜーんぶ受け止めるコト!
 それが夫たるものの役目だっちゃ! ファイト、おー!!」




    あうう、オレってしあわせぇぇ~~~





   
[PR]
by denzia | 2016-07-05 11:33


  愛しい妻達(自転車)と     果てしなき愛を交わす、    怒涛の自転車ヘンタイBlog          (↑ここ重要)


by denzia

カテゴリ

全体
プロフィール
ペダリングのゴタク
銀輪採集記

タグ

(33)
(30)
(26)
(22)
(19)
(9)
(8)
(7)
(6)
(4)
(3)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
more...

最新の記事

クロージング。。。。。
at 2016-11-22 16:38
最終回。
at 2016-11-22 16:03
真夜中は純潔。
at 2016-11-15 11:30
すごくうまいおはなし。
at 2016-11-01 23:56
観楓会。
at 2016-10-23 22:46

お気に入り

検索

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク

その他のジャンル