勝つこともあれば負けることもある。

c0288736_22261174.jpg
 にょきーん!



c0288736_22265016.jpg
 びょん!



c0288736_22271673.jpg
 びゅわん!!



c0288736_22281267.jpg
 ずんずくずーん!!!



c0288736_22285827.jpg
 だっ、だっ、だいじょぶだよなオマーリさんにつかまったりしないよな!
 だってキノコだもんただのキノコだもん誰がなんつってもキノコなんだもん!!



c0288736_22305238.jpg
 だから他意はないんだもん走っただけだもん!!



c0288736_2232222.jpg
 ないんだもん他意は!!!






     土にはかなわないというおはなしでした まる まる まるまるまる



   
[PR]
# by denzia | 2016-09-13 23:01

ARM JOE




いつの日かと 夢見ていた  いつの日かと 恐れていた   (by 由多 比呂志)

決戦の場は道道11号線 青山ふくろう湖~知来乙への上り、2.0km 平均勾配 4.5% 

敵はCS朝里のプレジデント吉田(BONSAIではないw)&YAMAHA YPJ-R

私の頼れる相棒は、2004 BIANCHI XL CARBON CHORUS  名は ルナ と申します



平地のダムをぶっちぎり、角を曲がってからイージースピンで敵がくるのを待つ

後ろからの「ヤマハ、行ったよーっ!」の声がゴング ポイントはいかに20kphを保ち続けるか

序盤1kmくらいは意地で踏み続けるが、斜度が増すと20を割り込み、15くらいまでが精一杯

後ろから徐々に気配が近づいてくる 心拍は既に180オーバー 出口は近いはずなのだがコースは頭に入っていない

もはやこれまでか ルナの後輪に前輪が重なる  「なんだたいしたことないなあ!」

刹那 チェレステ・ブラッドが爆発する  気分はツールド ゴール手前の愛三・中根か  釣りバカ3の大泉洋か

いや、やはりアームジョーであろう  神よ パワーを!

鬼の血がテクノロジーを突き放す 全身が悲鳴を上げ 心拍がMAXを指す レブリミットを超えてルナは突き抜ける

やはり神は見ていてくれる オールアウトが来る前に 斜度が下がって 25kphを超える  安全圏 のはずだが

この先がわからない このまま頂上か もう一度きつくなるものか ならば足を緩めるわけにはいかない

右の三番が押し込まれ ルナはさらに速度を増す わかっているさ もう勝ちだ ならばそこまで追い込まなくても

でも 沸騰したチェレステ・ブラッドはそれを許さない 更なるプッシュの末 どうやら頂上を獲ったようだ

さて後ろを振り向いて差を確認するか それとも降りて写真を撮ってやるか   いや。

斬り伏せて一顧だにせず それが武士の作法   あとはルナに身を任せ 位置エネルギーのままに月形へと


c0288736_2327391.jpg

決してYPJを前に出すことを許さなかった  誇り高き チェレステ・トゥエンティセブン に  乾杯



   
[PR]
# by denzia | 2016-09-11 23:31

ツールド北海道  day 2  vol,3

さあいよいよ鬼畜の600m10%勾配でのゴールスプリント! 最後の最後まで抵抗していた佐野もラスト1kmでとうとう吸収、
泣いても笑ってもここで鬼踏みできた奴の勝利だ!! いざ!!

c0288736_10214251.jpg
ここで。 ここでスプリント。 180km走ってここでスプリント。 ああ、ただの自転車乗りでよかった。 選手にならなくて本っっ当に!!



c0288736_10221956.jpg
晴れていた空は少し前にドッと降り、路面をウエットに変えて止んだ。 さあこの演出、凶と出るか吉と出るか。



c0288736_10223223.jpg
会長(なんとなく)、ご苦労さま。 最後までカッコエカッタです。



c0288736_10224521.jpg
来ったあああっ! 青が力強い! オレンジが縋る! 来い来いっ!!


c0288736_1023728.jpg


c0288736_10232727.jpg


c0288736_10234736.jpg


c0288736_1024193.jpg


c0288736_10241717.jpg


c0288736_10243643.jpg


c0288736_10245459.jpg
 行っけええっっ!!!


c0288736_10251113.jpg


c0288736_10252711.jpg


c0288736_10254750.jpg


c0288736_10261377.jpg


c0288736_10264330.jpg



c0288736_1027636.jpg


くわああああ、しびれた! NIPPOのヒゲに惚れた!! 
カッチョコエエ~ッ!!!



 あ? 肝心なトコ見切れてどうすんだって? いいじゃんかよ、こちとら燃えてて写真どこじゃなかったんだからよ!
 「行っけえ!」叫ぶのに夢中でよ! そりゃ一眼レフ構えてりゃもうちょっと迫力ある歩止まりのイイ画も取れただろうけどよ。
 コンデジの手持ちノーファインダーならこんなモンだべ。 ファインダー覗いてたらこの場の爆発的な高揚感は感じらんないよ。
 レースはライブで。 目の前でこんな極上バトルが見られたんだからマジ幸せ。 








c0288736_10272247.jpg
カッコマンにもこのゴールはキツかったかい? でもその顔が今まででイチバンカッコイイぜ。



c0288736_10274054.jpg
出しきった。 熱い姿に感動。



c0288736_10275832.jpg
それぞれの想いが見える。 



c0288736_10303224.jpg
JERRY BERRY も、魅せてくれました。 新見の山中、光ってたぜ。



c0288736_10284395.jpg
日本のチャンプ達、いい仕事はできたかい?



c0288736_1029258.jpg
ニセコの空に。 駆け上がったイカロス達に乾杯。












c0288736_10293276.jpg
大喜びのヒゲ。 あまりのはしゃぎように勝ったのかと勘違いして撮ってましたが。



c0288736_10295566.jpg
勝ったんですね。 チームが。 



c0288736_10301454.jpg
小石が引き。 自分が引き。 そして発射したデネグリが獲った。 我が事以上に嬉しい。 チームなんだなあ。



c0288736_1030572.jpg



c0288736_10312093.jpg


 NIPPOのヒゲの勝利。 輝いてましたねえ。 震えました、魂が。


 いやあ~、いいレースを見せていただきました。      ピース。




   
[PR]
# by denzia | 2016-09-06 10:20

ツールド北海道  day 2  vol,2

さて、プロローグ&スタート編のvol,1に続き、勝負どころの新見KOM手前&倶知安ホットスポットのvol,2、ご堪能あれ。


c0288736_20572926.jpg
キャラバン隊は進む。 だめだぞ8割がたハイエースだろ、とか言っちゃ。



c0288736_20574428.jpg
奴さんで神仙沼PAまで、そこからアリーシャとダウンヒル。 
新見入り口はすでにクローズになっていたのでそこからは徒歩で1kmばかし。 只一人でいかしたコーナーに陣取る。



c0288736_205828.jpg
ふふん、これからの画は世界広しといえども俺しか持ってない画だぜ。



c0288736_20581714.jpg
どんなすごいカメラを持っていようと、どんなすごいウデと感性を身につけていようと、その場に立っていなければ決して写せない。
それが写真。 真を写すものなのさ。



c0288736_20583333.jpg
うーん、イイなあRS。 こういう道がまた似合うってんだからいやらしい。



c0288736_2058515.jpg
日直さんも決まってるぜ。 あ、ニチナオさんですよニッチョクさんではありませんからね念のため。



c0288736_2059645.jpg
おーいシマノくん、先頭争いを隠してどないすんねん!



c0288736_20592156.jpg
おほっ? あの長い手足にモノトーンは、アンカーの外人さんか?



c0288736_20594290.jpg
いや違うな、ちらほらと華がある。



c0288736_210461.jpg
うほほーい! ジェリービーンズではござらぬか! 



c0288736_2102162.jpg
だーから言ったでしょ! 華は大切だって!! かーっちょええものお!!



c0288736_2104588.jpg
むほほっ! 番手はさっきのアットホームさん! 太くて黄色いのが効いてるかw



c0288736_211639.jpg


c0288736_2112634.jpg
逃げは5人かあ。 獲れよ、山岳!!



c0288736_2114279.jpg
さて、ややカップヌードーができるほどの間の後。



c0288736_212484.jpg
キター、プロトン!!



c0288736_2123082.jpg
オレンジとアカがコントロールしてるねえ、たーまんねな、こりゃ!



c0288736_2125840.jpg
キャー!!!

c0288736_2132937.jpg


c0288736_2135882.jpg


c0288736_2142017.jpg


c0288736_2144735.jpg


c0288736_215686.jpg


c0288736_2152555.jpg


c0288736_2155365.jpg


c0288736_2161835.jpg
たーまんねな、こりゃ。 ヤミツキになるのも納得。




c0288736_2163794.jpg


c0288736_2165521.jpg
それはあたかも絢爛なる夢のような。






c0288736_2171436.jpg
ささ、浸ってばかりもいられない。 小走りでアリーシャのもとへ戻り、神仙沼までクライム、
そして我らがサンダーバード2号、奴さんで五色から倶知安へと近道、レルヒに着陸してまたもアリーシャの発進だ!



c0288736_2174633.jpg
どーですかアリーシャ! 地元の利を生かし、奴らより小一時間も前にポイント賞ゲッチュ!!
かーるく凱旋パレード一回りしてから二位が誰かを見届けましょ!!



c0288736_2181077.jpg
アンタ、ズルはいかんばい。 やったらちゃんと市民クラスにエントリーして走らんとね!
いやー、これに限っては踊るより見るほうがいいかなあ。 だって勝手知ったる俺の庭でトップ選手が本気でもがくんだぜ?
 見ててこんなに楽しいものもない。 シン・ゴジラを観る東京都民みたいなモンでしょが(笑)



c0288736_2183634.jpg
bravoパイセンは新しいオモチャのセッティングに余念がない。 面白い画は撮れたのかな?



c0288736_2191517.jpg
日直パワープレイしちゃうぜ!



c0288736_2193510.jpg
bravoパイセンもパワープレイじゃ。



c0288736_21101627.jpg
来よった!



c0288736_21104684.jpg
 うっひょー!!



c0288736_2111743.jpg


c0288736_21112682.jpg
竜虎相打つ。 マトリックスさんと愛三さんがガチで戦りあってるとこに学生さんがちょっかいなんぞ出したらケガで済まんぞ。



c0288736_21114826.jpg
夏雲に吸い込まれていく猛者たち。 bon voyage 。





c0288736_2112945.jpg
当然RSもパワープレイさ。 しゃあないじゃん、趣味なんだから。




c0288736_2118298.jpg
オモチャに夢中なパイセン。 しまった素だ、のアフロ。 棒っこをもてあますおばちゃん。 それぞれの人間模様がw



c0288736_21125167.jpg
カップヌウドヲもちょとやわらかめになる頃、プロトン到着。



c0288736_21131548.jpg
ぬおおおっ!




c0288736_21134130.jpg
宇都宮、仕事させていただきますっ!!



c0288736_21141184.jpg
当然、この緑ジャージをひらふまでお届けするのでいっす!!



c0288736_21142992.jpg
さあ、クライマックスへと。





   
[PR]
# by denzia | 2016-09-05 20:55

ツールド北海道  day 2  vol,1

大量すぎるんで鮮度の落ちないうちに。 コメントまでは手が回らないんでご勘弁のほどを。 (と言いつつ、徐々に足してますがw)


c0288736_0143937.jpg
昨日のホットスポットは我が家のすぐ近く。 ゆえに増田君が逃げ切った後半コースを忠実にたどりながらスタートへ。



c0288736_0155145.jpg
いかれた色彩のヴィーニファンティーニカラーも、レース会場では映えますなあ。



c0288736_016956.jpg
うっ、R100RS! たまらんなあ。 オヤンジ魂をゆさぶるなあ。 もう40年前のバイクなんですよ。



c0288736_0162455.jpg
昨日活躍したブリッツェン。 今日は先頭引くのかなあ? ガンガレ!



c0288736_0163968.jpg
さあ市民クラスのスタートだい。



c0288736_016557.jpg
おお、H谷、さすがにマジ顔だな。 よろしいよろしい。



c0288736_017976.jpg
行きはよいよい帰りはこわい。 戦慄の上りゴールを下って戦闘開始だあ。



c0288736_0172514.jpg
ささ、この後しばらくはデバカメタイム。



c0288736_0174138.jpg
んー、赤いサポートメーカーが欲しいところ。



c0288736_0175882.jpg
あのー、マビックさん? それもう古いからいいですよね? ぜひボクに一台・・・・・・



c0288736_0181465.jpg
火曜日朝里に現れてた日直さんもお仕事中。 いや、営業もお仕事でしたが・・・・・



c0288736_0183417.jpg
アンカーさん、とうとう日本人はただの黒ですか? あーきらかに地味。 一体どのような意図が・・・・・



c0288736_0185569.jpg
タイアはBSじゃない? んで、どうしてわざわざ旧型SC? うーむ、これははいてみたいかも。



c0288736_0191254.jpg
ほら、おいしそうでカラフルでいいでしょ? アンカーさんもシールとか貼ってあげようか?



c0288736_019315.jpg
このフロントが80mmってのはどうしてですか? と聞いてみたいのだが恐くて無理。 
マトリックスさんと愛三さんは出てるオーラがスポーツよりも格闘系だもの。 ナメた口きいたら殺されそうだものーお(イメージ)
でも他にもFが50、Rが35なんて組み合わせもいたし、それなりに効果があるんだろね。



c0288736_0195042.jpg
シマノ君たちも前からSC使ってるもんなあ。 新型コルサは何W分も違うって宣伝してんだからそっち履けよ。
どーせ君たちアホの子だから違いなんてわかんないんだろ?



c0288736_020982.jpg
その辺キナンさんなんか見事ですよ。 全車こないだ発表されたばっかのストレートフォークだもん。
好みとかないもの、いいからコッチ乗れ、だもの。 プロだものーお。



c0288736_0202878.jpg
おそらく本戦走った唯一の金属フレーム。 カーッチョイイー!(あ、学生さんがアルミ乗ってたりしたかも?)



c0288736_0301977.jpg
昨日見事な走りでリーダージャージを手にした増田君。 機材に関しても妥協は許しませんが・・・・・・



c0288736_0303993.jpg
bravoパイセンの前に立つと、パシリ時代の基本姿勢になってしまうのは体育会系の性。 ういやつじゃ。



c0288736_0212679.jpg
ふ、ふたりだけですか選手は? あとは・・・・・カントクとメカとマッサーとパシリと通訳? いやー、いいなあ。 なんかすげえイイ。
(股間から黄色くて太いのがはみだしてるトコなんか特にw)



c0288736_0214675.jpg
うわ、あきらかにカッコマン一名。 だいじょぶか、浮いてないか? 他のみんなと仲良くやれてんのか? 面白え。



c0288736_022323.jpg
アンタラチ、一体何食ったらそんなふうに育つんですか? 手足の伸びる薬とかやってない? ズルイぞ。



c0288736_23323070.jpg
おっ、オレ、がんばって選抜に選ばれてホンットにえがったよ、母ちゃん!!



c0288736_0222442.jpg
出ましたNIPPOのヒゲ。 ヒゲ二人。 ヒゲダンスとかやってくんねえかな?



c0288736_0224481.jpg
なあダイジョブか? さっきのアンカーの二人にイイ薬教えてもらおうか? あ? 速いからいらない? いやそうでなくてさ・・・・・



c0288736_023667.jpg
NIPPOは仲良さそうだな、浮いてるヤツいないのかな?



c0288736_0232590.jpg
ウワサをすればカッコマン。 うわあ、靴までカッコマン・・・・・・・#マリオ・チッポリーニ気取りかw



c0288736_0235279.jpg
とうさんふらのはあついですか? ここくっちゃんはすごくあついで・・・・・・



c0288736_0241244.jpg
キレンジャーはどうしました?    カレーの食べすぎでリタイアです

じゃあモモレンジャーは?      カッコマンになってしまいました・・・・・・



c0288736_0243414.jpg
さあプレイボールじゃ、はっけよい、のこった!!


c0288736_0245010.jpg



c0288736_0251284.jpg



c0288736_0253316.jpg


  さあはじまりはじまり




      
[PR]
# by denzia | 2016-09-05 00:15

ロマンの秋はすぐそこ。

c0288736_19291896.jpg
「あ。 生きてるんですよ、一応。」




c0288736_19302116.jpg
「なーんだ死んでないのか。 まあ毎度毎度死ぬ死ぬ言ってたらだーれも信用しなくなりますけどね。
 どっちかと言うとヤバイことでもあって逃げたのではともっぱらの・・・・・」





c0288736_1930585.jpg
「失敬な! どーして俺が逃げなきゃいかんのだ! 何事もなかったんで記事が上がらんくらいでその言われようはないだろが!」




c0288736_19314147.jpg
「ほほーう、何も無かったと? じゃあハコダテを逃亡したのはニュースにもならない程度の話題なんですかあ?」




c0288736_19322038.jpg
「いやいやいやいや、それは言わない約束でしょ? 稼業の都合というものがありましてですねあのそのごにょごにょごにょ・・・・・・」




c0288736_19393278.jpg
「はいはい、根性ナシ夫くんは今にはじまったことじゃありませんもんね。 まったく、7SAMAのツメのアカでも煎じて飲ませてあげたいですわん。
 ところで。 この地味なコースは何ですかあ? 激しくヤル気が感じられませんがあ?」





c0288736_19471991.jpg
「ん? いいだろお、最近オキニの余市マイナーコース。 土曜日だというのにこの誰にも会わない感ったらグーでしょ?
 やはりこのセンターラインのない道というのがロードバイクにはバチリーなのではないかと・・・・・」




c0288736_195106.jpg
「あのねえ。 ルミのタイアは繊細極まりないヴェロフレックスのクリテリウム23cなんですけど。
 どーしてグラベルロードごっこなワケ? 愚か者はパンクして死んでしまうがいいわ!」





c0288736_195431100.jpg
「何をおっしゃるうさぎさん、パンクは信心と申します。
 ラムさんは以前、山梨峠のガレ砂利5kmを走破してますが、そん時は更に繊細なスプリンターでしたよ。」



c0288736_2012857.jpg
「ま、祈って何とかなるならば好きなだけ祈るがいいですわん。
 あー、地味。 道にドリーム感がありませんわん。 やれ蛇だ鹿だ工場長だと珍獣ばかりには出くわしますけれど。」




c0288736_2051570.jpg
「まあまあそうぼやかないの。 そりゃま、ニセコみたいなリゾート感には欠けるけんども、その分ルミちゃんの魅力とじっくり向き合えるしょ?
 カンカン飛ばすよりじっくりと踏む場面で麗しさが際立つのもルミの良さだよねー。」




c0288736_20192885.jpg
「ああーら? ルミはたいくの娘ですもの、カンカン飛ばしていただいて一向に構いませんのことよ、お疲れちゃん!
 まあ踏めないんなら踏めないで、敗北感まで味あわせちゃったら可哀想ですもんね、そのくらいのやさしさは女として持ってあげないと。」





c0288736_20241225.jpg
「とは言え最後は熱中症とのせめぎ合いになんだよね、今時期は。 
 暑い中無理して乗ってもカラダ痛めるだけでトレーニングとしては意味ないから、早朝の涼しいうちにガツンと短時間で切り上げて、
 日中はリカバー、なんて賢い人は言うけれど。 そもそもトレーニングじゃないしねえ。 好きで乗ってるだけだから。」



c0288736_20324528.jpg
「夏は夏の暑さを堪能しないと春秋の有り難味も冬の厳しさも楽しめませんわん!
 効率考えたらエアコン全開でローラー回せ、なんて人とはそもそも根っこが違うんですから。
 やれキロワットがどーたらジュールがこうたらばっかりでは、趣味として潤いがありませんわん。
 四季を味わい、坂を味わい、道を味わい。 そして何と言っても嫁を味わい。 それでこそ天下の道楽者ですわん!」




c0288736_20484838.jpg



  そう、いつまでもこのうなじにときめく俺じゃないとね。   ピース。




  
 
[PR]
# by denzia | 2016-08-30 20:51

人はなぜ坂を上るのかな?


c0288736_23222853.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・、えーと。 書かないとダメ? ニセコヒルクライムさん。 



c0288736_23232422.jpg

もーね。 忘れましょ? よんぢゅーごふんさんぢゅーびょおですよよんぢゅーごふんさんぢゅーびょお。 
ぢこべすとよりさんぷんさんぢゅーびょおもたささってんですから。 ね。 忘れましょって。 
暑かったからとか何とか言い訳でしかないわけ。 どん亀なわけ。 でんでん虫なわけ。 いとみみずなわけよ。




c0288736_23402383.jpg

ぼかーもおこのアップの時がいっちゃん楽しいワケ。 ああ、いいなあ。 夏のニセコだなあ。 このままルミと二人で逃げちゃいたいなあ、と。
ああ。 太陽がまぶしいなあ。 俺はこれから坂を上りに行くんだ。 上りに行く準備にちょっと寄ったの。
おかしいよお。 みんなおかしいよお。 このロケーションだぜ? なのに目もくれないもの。 足があったまったらすぐ戻ってくもの。
もうもう坂上るのに夢中だもの。 無類の坂好き。 坂好きどもめ。 お金払ってでも上らせろ、ってんだもの。 おかしいよお。


          おかしいよねえ。




   
[PR]
# by denzia | 2016-08-12 23:51

一夫多妻制の幸福。

c0288736_22434991.jpg
 ほい、もう安心なルナさんのお披露目ちゃんだ。 このノーテンキな青空の下であってもさすがの色っぽさ。



c0288736_22463456.jpg
 怪鳥 ロプロス 空を飛べ ♪   チャイナドレスのエロエロフォルムの分を少しでも補うべく、多少のピンクをちりばめて。



c0288736_22494645.jpg
 だがまあ少し翳りがあったほうが雰囲気はよろしい。 大人の女性ですけんね。



c0288736_22541750.jpg
 ナナフシ級のステルス性能w



c0288736_2255688.jpg
 美は細部に宿る。 爪先まで磨いてこその台詞です、爪先だけ磨いてもダメなのです。 ああ素敵。



c0288736_22591049.jpg
 サディスティッククイーンも進化する。 やはり強烈に浮いておりますが・・・・・・



c0288736_2321460.jpg
 ならばちょちょいと小細工を・・・・・・・



c0288736_2331662.jpg
 ふひゅう~、ギリ! お下品紙一重のこのセンス! リンダさん、攻めてます! ギリギリです! さすがはエッジで走る女!!



c0288736_2361036.jpg
 ステルス性能どこ吹く風。 警戒色バリバリの喧嘩上等赤テーブ。 菊一文字でも兼定でもない、虎鉄の斬れ味。 惚れるぜ。







  おおっと、日が落ちる前にやらにゃあならん週末の準備。


c0288736_23132655.jpg

 ハレの舞台に磨かず立たすワケにゃいきませんもんね。 いやあ美しい、七シーズン目にしてこの艶めき。
 ルミの湯上りたまご肌。 永遠の清純派にふさわしい輝きですわ。 ああ俺ってホント果報者。




  つうワケで、たいして乗らずとも幸せはある。 ブラボー我が家の嫁達。




     
[PR]
# by denzia | 2016-08-06 23:30

お色気危機一発!!

c0288736_2316223.jpg
 我が家のお色気担当と言うと、やはりこのルナさん。(あ、このような場合、ラムさんは除外。 別格大本尊ですから)
 さばさばとした口調の姉上系でありながら、漆黒の肢体からほとばしるエロティシズムは、
 どちらかと言うと健康的な他の四人とは違う、危険な香りを持つ魔性属性。 たまらんモノがあるのです。



c0288736_23284998.jpg
 そのエロさの象徴と言えるのがこの中華カーボンハンドル。 艶めかしき曲面を眺め撫でさする悦楽は何物にも変え難いものでした。

   が。




c0288736_23372357.jpg
 華の命は短くて。  お別れの時がやってきたのですよ。  ね。 わかるでしょ?




c0288736_23393157.jpg
 これだってーの。


 いやいやいや、いくら denzi a-lows なDENZIさんとはいえ、さすがにこれはゴメンナサイだ。
 エロを堪能するために肩までしかバーテープ巻かなかったのが幸いしてなんとか死ぬ前に気付きました、悪運強いなあ。
 blogネタとしてはかなりオイシイ部類に入る案件なのでそれはヨシとして(笑)
 大問題なのはこれに代わるエロいハンドルをどうすべえか、ということだ。
 南米密林商会を覗くも既に販売は終了してるようだし(たぶんsfidaがおんなじモンだろうが、購入時の倍額払ってまた折れたら汗)
 これよりエロイとなるとチネリのラムとか? いやあ買えませんってそこまでは。
 んじゃまビンボニンにやさしいイーストンカーボン? うむ、クールだがエロでない。 別にカーボンでなくてもいいし。
 フィジークも色気はあるがエロとはちょと違う。 ルナさんには似合いそうだがね。
 ううむ、エロスかあ、むつかしいなあ。 クイルステムならグッときそうだが、アヘッドですしね。
 したら、クロモリステムとかで近いトコ持ってく? むむう、ニットーかあ、メッキは似合わないよなあ。
 だったらシムワークスで黒メッキは? んー・・・・・・・・、SWの世界はルナさんとは違うような・・・・・・・・・
 ああむつかしいむつかしい、ことエロさという観点で見たら、あのちゅうかなぱいぱいはかーなりイイ線行ってたかんなあ。
 エロさではかなわんとしても普通のハンドル、ステムではつまらんもんなあ、ちょっと一ひねりしたいよなあ。


   そういうワケで。



c0288736_2213654.jpg
 一ひねりといえばやはりこちらではないでしょうか、東京サンエスさん。
 シムワークスのような三ひねり半とはいきませんが、ちょっとばかりこだわりがあって、オサイフにもやさしくて、ちっちぇー人間の味方。 
 J-FIT ever FZ をチョイスしてみましたよ。 そしてそれに組み合わせるのは。 同じくDIXNAのフォークステム。



c0288736_2392714.jpg
 日本メーカーの信頼性に一ひねりのフィット感、軽さ、そしてこのスムーズなライン。 
 あのあからさまなエロエロ感にはかないませぬが、そこはかとない色気は感じられるかと。
 あとは走ってにじみ出るエロスがどうなのか?ってコトですけどね。
 そこはルナさんの底力に期待いたしましょう。 楽しみ楽しみ。




  
[PR]
# by denzia | 2016-07-30 23:51

エッジで走れ。

c0288736_22241461.jpg
さて昨日の電気ショックの余韻も覚めやらぬ翌日、好天の倶知安風土館にて親衛隊長ゴーマルランクルに見守られながら出陣いたすのは。
ある意味YPJさんとは対極に位置するサディスティッククイーン、リンダ嬢にございます。
この、ヤネにどこまでも厳しい淑女は、その高潔なる魅力によってアタシのハートをキャプチュードなのは皆様周知でございますですね。



c0288736_22313743.jpg
今回はその高潔レディとの比類なき一体感を極めるべく、二年ぶり二回目の登場となります伊国の強豪、セラSMPのformaさんをインストヲル。
そのセンセーショナルなプレイ感は初登場時のみんな大好きワレメちゃん。に詳しいのですが、
果たしてアタシのこんじょなしオマタは一日中そんな超絶プレイに耐へられるのかというのが本日のお題なワケ。



c0288736_2249635.jpg
レールの寝方がアレなもんでいつもの中華カーボンピラーでは水平が出せず、トムソンさんの出番がやってまいりました。
リンダ様との相性の要となりますピラー剛性はチョイスにおいて非常に重要なんですが、アリーシャをボヨン娘ちゃんに仕立ててしまった
トムソンベンドの「以外な」コンフォート力は、リンダ様とのマリアージュにおいては良き方向に働くのではないかと思われ。
しかし出来ることならばコイツはぜひカンパの二本締めピラーと組み合わせて使いたい! ねえ! サイコーだよね!!
鼻歌カマシながら「Tレンチで」水平調整するのは不健康な自転車男子永遠の夢にちまいない! 師匠プレゼントしてくんねえかな(笑)



c0288736_2352142.jpg
しっかしだなあ・・・・・・・  写真とか単体とかで見るとあんだけエキセントリック少年BOYなSMP、
カタチ的には割りとトラディショナルなはずのリンダにどうしてこうもメチャクチャ似合うのだろう?
くっそお、どーしてこんなに魅力的な非売品があるんだ! 社長、返さなくていいかなー?いいともー!!(ダメ)(ダメだ)




c0288736_2317338.jpg
うっは、やっぱ回した時サイコー!! 腰が完全固定され、ピラーのわずかなピッチングが踏みとシンクロして、インライン4のように歌う!!
たーまんねえっス!! これこそがリンダのステージ!! 他の全てを犠牲にしてでも手に入れたい刹那の炎!!




c0288736_23281069.jpg
大切なのはシンクロニシティ。

世にコーラの自販機は星の数ほどあるが、ここまで絶品のコーラを飲ませてくれる自販機は中々無い。
嘘だと思ったら一度行って見るといい。 豊浦町美和神社前だから。




c0288736_23283021.jpg
いやあ、サドルってすげえよなあ。 リンダの動きがよりシャープにリニアにダイレクトになる。
もちろんノーリスクというワケにゃいかないさ。 走行3ケタともなればダメージの蓄積もかなりのもの。
明日はこりゃオマタヒリヒリでもりまん状態は必至だな。 そんでもかまうもんかという破滅の甘味がここにはある。




c0288736_23285797.jpg
こうして見ると、ただのフレームじゃんか、どこが人間工学よ!とツッコミの一つも入れてやりたくなる。
しかし人にやさしいだけが人間工学ではない、
生命を削って刹那を求める、魂を激しく燃やす道具もまた、人を知らずしては生み出せまい。
人をどう痛めつければその潜在能力を引き出し、
カタルシスという名の脳内麻薬を湧き上がらせるかを知り尽くした筋金入りのサディストの作品。 
高潔なるリンダに似合わぬ道理はないよなあ。




c0288736_23291560.jpg
高潔なる彼女にふさわしい男であるために。 炎に焼かれ、氷に凍えて自らを鍛錬する。 
不要なものを削ぎ、要なるものは鍛え、知を研ぎ澄まし、覚悟を備える。 それこそがローディーのあるべき姿。
そうして高まる比類なき一体感が生む高揚。 これこそが自転車道。 求めて止まぬものさ。

「ったくう。 言うことだっけはいっちょ前なんだよなあ、このナマクラちゃんは。
 で、赤にすんのか黄色にすんのか? ちゃんと決めとけよー!」






     
[PR]
# by denzia | 2016-07-22 23:21


  愛しい妻達(自転車)と     果てしなき愛を交わす、    怒涛の自転車ヘンタイBlog          (↑ここ重要)


by denzia

カテゴリ

全体
プロフィール
ペダリングのゴタク
銀輪採集記

タグ

(33)
(30)
(26)
(22)
(19)
(9)
(8)
(7)
(6)
(4)
(3)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
more...

最新の記事

クロージング。。。。。
at 2016-11-22 16:38
最終回。
at 2016-11-22 16:03
真夜中は純潔。
at 2016-11-15 11:30
すごくうまいおはなし。
at 2016-11-01 23:56
観楓会。
at 2016-10-23 22:46

お気に入り

検索

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク

その他のジャンル