タグ:アリーシャ ( 9 ) タグの人気記事

3分咲き。

「ぬうううう、くそおおおお! どーしてここまで人の休みん時ばっか天気が悪いのだああ!
 天気さえいいならさやちゃんとニセコでルンルンしてやるのにい!!」
「こっこまで見っ事に悪事の天気に反映すっってとは学術的にも珍しいんじゃなかやろうか? ノーベル天気学賞もんけんね?」
「いやいやアリーシャ、そんなに悪いことしてないんだけど? とりあえずなんでもかんでも悪事にしないでくんない?」
「いや、アンタほどの根っからの悪人ともなれば、息すっだけでそいすなわち悪行やけん。
 横断歩道でおばあちゃんの荷物ば持ってあげるだけで重大犯罪! 公園のゴミば分別して捨とったりしたらA級戦犯!
 め組の居候、徳田新之助さんに成敗されなかとが不思議ばいもん!
 そういうワケで天気がよくなるのなんて待っとったら老衰で死んじゃおる! ならば濡れても構わぬ!の気合いで走るしかんでしょっ!!」




c0288736_219287.jpg
「まだまだつぼみ。 アリーシャみたいだねえ。」
「いつまで咲かさんで放って置くつもり? ウチは準備万端なんばいばってん?」




c0288736_2191772.jpg
「いやあ、AKのてっぺんって、樺立なんだとばっかり思ってたんだけど、キロロのほうが高かったのね。」
「なら案外毛無ん境界んほうが高かかもよ?」




c0288736_219362.jpg
「それではそのちょろい樺立のほうへ。 いやー、実にいやらしい雨雲でんなあ。
 AKの上空にデンと居座って、寒ーい風を延々と吹き付けてくるんだが、決して『もうヤメ! 風呂浸かって帰る!!』
 までの雨は降らせてこないという・・・・・・」
「かくも見事な雨雲コントロール。 ラム姉ちゃんってば徹底管理型なんねえ。」




c0288736_2195354.jpg
「天気がこうだと調子まで上向いてこないなあ。 下りで冷えるとなおさらじゃ。」
「ご老体には応ゆっとねえ。 やれやれ。」




c0288736_2110811.jpg
「美しきCX-RAYヌポークラジアル。」
「よやろかルミ姉ちゃん。 ウチも胸キュンホイール欲しかあ・・・・・」




c0288736_21102237.jpg
「いやあ、やっぱアリーシャ、健全だわな。 恋愛未満ちゅうか、破滅的な危険な色香ではないもんな。」 
「あらいやだ、ウチの匂い立つ色香に気づかんとは、ゼンゼンもってニブチンねー。 とっととフロ浸かってメシ喰らって寝ちゃいんさい!」


   アリーシャの 花咲く春は 何処哉
[PR]
by denzia | 2016-05-08 22:14 | Comments(0)

迸る魔性。

c0288736_21163156.jpg
「えー、と。 あのね。 大団円で今年は終了したんでないの? 今さらその、MKとかは、ねえ?」
「でもでもお、まぁだ宿題が終わってんやけん。トムソンさんに問題があっとはわかりたばいばってん、じゃあどげんすれば?って事たいね。」



c0288736_21412036.jpg
「テンちゃんのサドルは具合はよかばってん、どうにも年寄り臭うてハイカラなウチには似合わなかとよ。 そいでね・・・・・・?」




c0288736_2151724.jpg
「オサレ姉ちゃん達に借りてきちゃった! こいだけあればお似合いさんが見つかるでっしょ!!」
「ま、まさかこれ全部でテストする気じゃ・・・・・・・・?」



c0288736_21595992.jpg
「あーん、リンダ姉ちゃん凛々しゅうてかっこよかーっ!!」
「むーん、まあジャリテンのカロイに比べりゃ多少やわめ。 だが出る長さがこんなに違うだなあ。 そりゃ特性にも影響するわ。」




c0288736_2232778.jpg
「ルミ姉ちゃんプリティー! 愛らしいのに端正だなんて、ずるかとばい!!」
「むむん、リンダより一段やわい。 なるほどねえ。 ここまでだとちょっとネガ出るかも。」



c0288736_2235097.jpg
「さやか姉ちゃん優雅で奥ゆかしか! もー、ウチ、憧れちゃうとよ!! 」
「いっ、いやあ剛性的にはいいとしても、これはちょっと浮きすぎでしょ? やー、さやか以外には絶対着こなせないんだねえ、やっぱり。」



c0288736_22245549.jpg
「ちなみに立管剛性ってのはこうやって診てます。 グイグイっとね。」
「嫌がるおなごの股ば押さえつけて力づくで開こうだなんて、鬼畜ばいねー!!」



c0288736_224976.jpg
「みんなグイグイしてみた結果、リンダちゃんのがいっちゃん雰囲気かなあ、と。 これで悪くないならイッてみよっかなっ、と。」
「何か含みのあるごた言い回しやねー・・・・・・」



「さてさて。 一回りしてきて、不満ないレベルと言っていいんで。 んじゃまいよいよ!」
「アレばアレして、本番に臨むわけたいね! キャー! ドキドキ!!」







c0288736_2244642.jpg


ヤバイ。 ヤバイぞ。 コイツは魔物だ。 

冷静なインプレ? 無理だって、出来ねえって!

制御不能。 停まれない。 追い風に導かれるまま、遥か彼方へ。 

そうさ、戻らなきゃならないのに。 激しい向かい風の中を。 

生命を脅かしかねない、体感マイナス10℃以下の風の中を。

なのに。

足を止められない。 ブレーキを握れない。 ホイールの魔性がUターンを拒む。



c0288736_10483882.jpg

この時期のMKの向かい風は命を奪りにくる。

出来るだけ身体を塊にし。

足先が持って行かれないよう高ケイデンスを持続し。

指三本を守るには下ハンはだめだ。 ブラケットを握りヒジを直角に曲げて塊を維持し。

ブレーキレバーに冷気の針の直撃を僅かばかり乱してもらう。

本当にギリギリの状態で氷の川を25kphで遡上する。

なのに。

45kphで風に乗り魔界に居る時と変わらぬこの高揚感は何なのだ?

「ああ、そうか。 俺は笑っているのか。」










c0288736_10481690.jpg



まさしく魔性のレーシングパーツ。  Amore .



  




    
[PR]
by denzia | 2015-12-29 11:25 | Comments(2)

アルミも熱い内に打て。

c0288736_22113454.jpg
「さあっ! この画が出たらもうお約束! MKシリーズの開幕ですよねー! そうよー、もう十二月ですもの! 冬なんですもの!
 MK以外のどこで遊ぼうってゆうのよオバカちゃん達!!」

「ちょっとちょっとルミ姉ちゃん! 先週洞爺から豊浦、長万部と300km巡ってとうてう1mmも乗れんで泣いて帰ってきた話はしなくてよかと?
 あれ確か一日やったはずだばってん・・・
 そいにMK言うたらどこ? だいもなあんも説明もないってとは乱暴すぎるでしょ?」

「うるっさいわねー! 隠しとけばバレないのにどおしてペラペラしゃべっちゃうのよこのバッテン娘は!
 MKが鵡川だってのがわかんないようなニブチンは放置するのがウチの方針なの! だいたいなんでアンタが乗ってるワケ?
 今日はルミとお兄さまのひさびっさのラブラブデートなのよ! アンタ前回ヤったでしょ? 連チャンずるいわよ邪魔しないでっ!!」

「げなー、ウチのボヨヨン疑惑が晴れん内はゆっくり眠かれんもん。 宿題ば来年まで積み残すとはあずましゅうなかでしょ?」
「まったく世話が焼けるわねー! それで? トムソンさんのせいにするのはいいけど、代わりのピラー、誰かから借りてきたの?」
「そいが、ガレージで色々と検証した結果、アリオネさんのボヨヨンが一番大きかったとよ。
 そいでまずは、サドルだけば変えてみて変化ば試したかと・・・・・」





c0288736_22122791.jpg
「いやー、アリオネさんがあんなにボヨヨンだとは今まで全く気付きませんでした。 ゾンコラン級。
 手持ちで一番ガッチリしてそうなのは先頃リンダちゃんから外したこちらかと・・・・・・」
「ドクロベエさまねあ? カーボンレールばカックイイばってん、こい付くるとホルスタイン呼ばわりされちゃわんやろか?」



c0288736_22431464.jpg
「ふむふむふむ。 だいぶイイ。 上でのドコドコ感がかなり改善されましたよ。 いやー、サドルで変わるモンなんですねー。
 正確にはサドルレールとベース取り付け部の剛性、ってとこかな。 ベース自体の柔らかさも絡んで来るしね。
 立管剛性の測定つうか、方法。 バイクの右に立ち、右手をステム、左手でサドル前をつかみ、
 左ヒジをサドル後ろに置いてグイグイと広げるという、まことにDVな方法で診て見たんだがね。
 アリーシャのサドル動きは実はすごかったんだね。 シートチューブとシートピラーとサドルレールがもうぐにょんぐにょんに撓むの。
 あれだけ動けばそりゃペダリングに影響してくるべさ。 次いで大きかったのがルミ。 以下、ルナ、さやか、リンダってトコですな。
 さやかは以外と固かったねえ。 これは材質以前にホリゾンタルだってコトが影響してそうですなあ。
 スローピングの二人がやっぱやわいもんね。 よくスローピングは三角が小さくなるから固くなる、って言われるけど、
 こと立管に関してはピラーが長く出るからやわくなるよなあ。 なるほど理にかなってるわ。
 しかしだねえ。 ガッツリ踏むと、やっぱし二気筒感が出るねえ。 バランサー付きのツインってトコ?
 そんでは。 我が家で一番ガチッとしたピラー&サドルを用意してまいりましたので、ソイツをばズコッと!!」
「えーっ、そがんなぁ! ウチのようなおぼこ娘にリンダ姉ちゃん愛用のごんぶと君ば無理やり突っ込んだとりしたら、壊れちゃうう!!」
「いやいや。 31.8Φのピラーはどうしたって無理ですから。 でもリンダちゃんの27.2はカーボンですし、 ルナさんのは更に25.0ですから。
 さやかさんのはアルミピラーですけど、ゾンコランがやわいし。 陛下のは、ほら、破局を迎えかねません(笑)
 で、ね。」
 

c0288736_23173913.jpg
「だっさ!!」
「まあまあそう言わないで。
 こと頑丈さで言えばターボマチック並みのサンマルコ・ロールスに、隠れた名品、カロイのアルミピラーの組み合わせのジャリテンのピラーが、
 我が家では一番強そうな組み合わせなんですな。
 さてさてこの立管の組み合わせは、世間的に定評あるトムソンのベンドピラーと比べていかがなものかと。」




c0288736_23175991.jpg
「ふひゃあー。 マジですか。 ビンゴ。 ピラーだったんだねえ。 このピラーにしたらインライン4みたいに回るもの。
 あの試乗会の時に感じた、回すほどにペダリングが軽くなっていく感。 ピーキーなHHシリンダーがパワーバンドに入る、あの吹け。
 これよ。 これですよ。 ああ、キターっ!! これが! これがアリーシャの本来の吹け!!
 いやー、まさかトムソンさんが阻害してたとはねえ。 マジで She's so delicate 。」
 



c0288736_23181429.jpg
「そうそう、よか感じ! 本来の回りがでくっごとなると、フォームもまさお君に近づいてくるわねー、キャハ!」
「? まさお君?? それはもしかして、そのヘッドマークの人のことですか??」



c0288736_23182955.jpg
「それはそれとして、いやー、MKですなあ。 12月の上旬で、こんだけ日が照ってるのに、まるで油断ならないもんなあ。」



c0288736_23184146.jpg
「こん辺あたりが。 調子こいて突っ込んでウチばキズモノにせんでねっ!」



c0288736_2318586.jpg
「いやしかし、この光線だとアリーシャの可憐さも映えますねー。」
「なーんか違うトコにピンが行っとる気がすっとばってん・・・・・」



c0288736_23191791.jpg
「伝統的な藁葺屋根とのコラボがまた・・・・・」
「だけんメインがダンプマニアに走っとるって!」



c0288736_23193682.jpg
「この真っ赤っ赤とブルーとのコントラストが実に・・・・・・・」
「あーあーとうてう見切れっちゃっとっし。」



c0288736_23195859.jpg
「いやー、BGMにワンダバが似合うったらもう! にくいよこの! ど根性ガエル!!
「いーかげんにしてっ! んもー、いったいどこなんよココは!!」



c0288736_23201843.jpg
「ピッタリの地名。 まさに萌えの宝庫。」
「こん変態どサビマニアがっ!!」



c0288736_23203788.jpg
「いやー満足満足。 アリーシャの秘密に迫れるわ、美味しい画はたんまりだわ、コーシーであったまるわ。 さ、あとはオンセンオンセンしてししゃも御膳でも・・・・・・」
「あのー。 ルミ姉ちゃんの怒りがここまでビリビリと伝わってきとるんばいがねえ・・・・・・・・・・」



c0288736_23205428.jpg

     デリケートな彼女の本来の魅力の鍵、しっかりと見えてまいりましたねえ。 
     これをどう育て、花開かせるか。 いやー、面白い。 これだからロードはやめられんのだわ。


     ・・・・・・・・ところで。 えー。 pmpのチタンピラーって、やわかったりすんでしょうか? 誰か教えて(切実)
[PR]
by denzia | 2015-12-12 00:13 | Comments(2)

She's so delicate

ぬおおうおうおう、いいじゃねえかいいじゃねえかあ、もう11月は19日にもなってるちゅうにまだ走れるじゃないかあ@3.6℃。
しかしまあこの時期ともなるとどこを走りたいかっちゅうより、どこのオンセンに浸かりたいかっちゅう事が大事。
んでまあ、ルスツ温泉に浸かりたいばっかりに洞爺にロックオンして眠りにつきましたが。
起きていきなり「イワナイ」の目がひらめきました。 さあどっち?
着替えて歯ァ磨いて本日のヨメを奴さんにエスコートしたあたりにはすでに岩内に決定しておりました。
だって、洞爺だったら来週でも何とかなるでしょ。 でも、裏パノは明日にもクローズしちゃいそうだもんなあ。
よし、れっつご。




c0288736_21234248.jpg
「はぁーい、久々の登場、アリーシャでーす! 明日は雪の予報ばいけんね、もそうばってんかて今年のシメになるかも?
 リンダ姉ちゃんが放り出したけん、ウチが大トリ、いただきまーす!」




c0288736_21483730.jpg
「いやあ、寒かったねえ。 うん。 実に。 いや、寒いじゃなくて寒かった、ですよ。 過去形ですね。
 ええそうです、4℃5℃なら走れば何とかなるのです。 氷点下がデフォルトのAKや鵡川に比べれば、ねえ。」



c0288736_22294463.jpg
「でん、そがんことが言ゆっとはこんrelicのビブがあったごたってこそね。
 上半身は風が当たるとブルッと来るばってん、足周りはいっちょん平気やもんね。 下半身の充実は自転車に幸ばもたらすっけんね。」




c0288736_2230105.jpg
「んー、で、その充実の下半身の問題なのでございますが・・・・・・・・、アリーシャ、吹けあがりが今ひとつなんでないか?
 何ちゅうか、高速域でのレシプロ感と言おうか・・・・・・・エンジンで言うならツインっぽいって言うか・・・・・・・
 リンダはさあ、低速では重いんだけどもパワーバンドに入るとカァーンと回るんだよね、インライン4みたいに。
 でもアリーシャは下から力強いかわりに上でもダダダダダーみたいな。 ツインっぽい燃焼感だよな。」




c0288736_22304337.jpg
「だけんそいはアナタのペダリングが下手くそだけんでしょ? 美しか回転で回しとらんからギクシャクが消えんんじゃなか?」



c0288736_22312258.jpg
「んにゃ、そうとばかりも言い切れんなあ。 高ケイデンスのとこでギクシャクと跳ねて吹け切らないのはそうでも、
 適正ケイデンスのトコもずっとなんだもん。 それはアリーシャ側に何か問題がありそうでございますですよ。」



c0288736_22314856.jpg
「そいはウチがぬるいってコト? リンダ姉ちゃんほどの剛性がなかけんよれて逃げて吹け切りに欠くるってことなん?
 やったらさやか姉ちゃんはどうすっのよ!」




c0288736_22335758.jpg
「いや、さやかとはまた違うんだなあ。
 さやかはフルスロットル状態でこそ湿り気を帯びるけど、それまでのパーシャル域は見事にシルキーですからねえ。
 高回転の伸びも悪いってワケじゃないんだよ、これが。 アリーシャの場合はねえ、どうもバランスがくずれてるような気が。
 いやねえ、まだ推測でしかないんだけど、シートピラーなんじゃないのかなあ?」


c0288736_22344685.jpg
「あらまた始まったわね、にわかシートピラー評論家気取りが。 天下のトムソンさんに問題があるとでん?」



c0288736_22351290.jpg
「そう。 この曲がりが曲者なんでないかと、あら上手いコト言っちゃったわ。
 そもそも、アリーシャのシートチューブからオフセットシートステーの取り回しは、シートチューブを後ろにしならせる意図の設計だと思うんだよ。
 そこに曲がりオフセット、言い換えればベンドチューブのシートピラーを組み合わせたでしょ?
 ベンドの場合はそこに応力が集中しますですから、入力に対してシートクランプのすぐ上部がたわみやすい。
 そうするとシート部の前後はストレートピラーより大きくなる傾向だね。
 つまりは、シートチューブたわみ大にシートピラーたわみ大が加算されるワケだからかなり大きくなる。
 さらに強固なパワーラインがそれに拍車をかけるワケ。 ペダリングの二気筒のパルスを、減衰せずに伝えるからね。
 さやかのようにたわみながらスムージングすることのない生のパルスを、パルスを増幅するような立管の構成で伝えたら。
 ペダリングによるサドルの前後は相当大きなモノになる。 そこがツインの鼓動のような走行感につながってるんじゃないかなあ、と。
 ま、今んトコはあくまで都合のいい屁理屈の域を出てませんがね。」




c0288736_22354061.jpg
「ひどか!ひどかわ! ウチが欠陥品みたいな! 強固なパワーラインは求められて備えたもんやとに!
 そん見返りのショックば吸収すっ立管のしなりも作り込まれたもんやとにーっ! 麗しき吹け上がりに欠くる、田舎のイモ娘だなんてっ!
 ルミ姉ちゃんはおろか、リンダ姉ちゃんにもさやか姉ちゃんにも及ばんって言うのーっ! ふええええ~ん!!」




c0288736_22373986.jpg

「泣かない! 泣かないの!! 単なるバランスの問題なんだから!
 シートピラーをストレートで強めの物に変えるだけで解決するかもしれないんだよ。 ホイール、タイアで変わるかもしんない。
 リンダの問題なんてここまでに3年かかってるんだし、さやかだって今の姿になるのに2年以上かかってる。
 それぞれの持つ個性を生かし、磨き上げるのにはある程度の時間と試行錯誤が不可欠なんですから。
 アリーシャの持つ、スクランブルダッシュ時のダンシング加速の素晴らしさったら感動モノなんだからさ。
 一滴残らずくれてやる、持ってけーっ!になる魅惑のヴァンパイアの原石、まだまだ走り出したばかりなんだから。」
 


c0288736_2237778.jpg
「ホンマに? だいもがうらやむ魅惑の女性になるっと? やったらすぐ試行の錯誤とやらばやらなきゃ!
 お姉ちゃん達ーっ! 今すぐカワイイ妹にシートピラーとサドルば貸してーっ!
 さっ、あとは次のお休みにさっそく!・・・・・・さっそく・・・・・
なして雪モサモサと降りまくりやがってんのよーっ!!@24日」





c0288736_22381750.jpg

  (どこかで見たようなw)
 このアテナ様のように強くも麗しき女神となれるでしょうか、アリーシャは?
  もちろん、そうして見せますとも。 来年の楽しみでございますですよーっ!

[PR]
by denzia | 2015-11-24 13:51 | Comments(0)

ポジションパーツが決まるまでのとてもうざい話。

さてなかなかデキル娘のアリーシャちゃん、今回もフレーム組でございましたです。
我が家の勢力図的には完成車だったのはラムさんとルナさんの空色姉妹だけ。 残る四人はフレーム組です。
フレーム組において何といっても悩ましいのはポジションパーツ。 ステムとピラーですね。
コンポっつうのはまあほぼ贔屓は決まってるじゃないですか。 あとは予算だけ。
シマノな人はシマノだけ、カンパな人もほぼカンパ。 スラムな人とかもそうでしょ? 
フレームに合わせてどれが一番似合うか? なんてことを毎度悩む人はあんまりいない。
ホイールも機能がまず最重要な世界だよね。 使いまわしもきくし、同じホイール台数分持つヤツはいないでしょ。
サドル、ペダル、ハンドルもまあ好みはだいたい決まってるよね。 似合う、似合わないじゃなくて合う、合わないが基本。
となると、純粋に好みで選べるのはステムとピラーだけになるよねえ。 極端に言えばどれでも一緒だもん。
「いやあオレはDEDAのゼロ100一筋!! 五台あるバイク全てがゼロ100だ!」だとか、
「FSAのSL-Kが肌に合っていて、それ以外を付けたら走りに違和感が・・・・・・」なんて意見は普通聞かないよねえ。
そうなると純粋に見た目の好みが左右できるのはポジションパーツだけのような気がして、だからこそセンスが問われるかなー、とね。


アリーシャはまず手持ちのパーツで組んで見て、ポジションが出たら好みのパーツを発注するという段取りでございまして。
ステムは90mm、ピラーはセットバックが必要という結論に達したので、さあはっけよい。
予算は二点で二万前後、アリーシャとネオモルフェに似合うヤツ、が条件。


まず落ちたのは、3T、DEDA、ITMのイタリア御三家。 アリーシャはオランダさんなのでイタリアにこだわらないほうが良いやね。
メーカーロゴの主張が強くて調和に欠けるかな、と。 できるだけステルス的な地味なのが欲しかったのよ。
それと、アルミ製が良くて、それでいて高質感があってほしいな、と。 プレミアムアルミフレームのアリーシャに似合うように。
その高質感ってのが曲者なんだよねー、ブツそのものの質感もさることながら、コスメ、ブランド、グレードと関わるんで。
イタリアさんが落ちたのもその3つ。 コスメは上記どおり。 グレードについては後で。
残るブランドだけども、ITMと3Tって、オリジンじゃないでしょ。 アジアンとかが看板だけ買ってやってるんじゃ、ね。
品質ウンヌンじゃなくてね。 看板を買ったってのは、ブランドイメージが欲しかったからでしょ?
でもその行為そのものがブランドイメージを落とす罠だってことだと思うワケなのよ、俺的に。


ではでは、アメリカさんのイーストンはいかがなものか。 ブランドとコスメはまあいいんだけど、グレードがねえ。
プレミアムアルミであるアリーシャに似合うにはプレミアムアルミであることが大切とさっき言ったでしょ?
イーストンは90、70、50シリーズの3グレードなんだけど、90はポストがカーボンになっちゃうんだよね。
アルミで揃えるには70にしないとダメ。 で、アルミのポストは270gと魅力を感じない。 となると、ちょっとプレミアム感に欠けるよなあ。
「アルミも本気で作ってます!」な空気が欲しいのよ、イメージっつうか、夢でもいいから。


ほんじゃま、fizikはどんなモンだ? いやあ、いいんだよねえ。 コスメ、ブランド、グレード、共に。
シラノはアルミでもしっかりプレミアム感があって、廉価版な作りをしていない。 
サドルがfizik一択になっちゃうのが難点だが、アリオネさんがネオモルフェとのマッチングバッチグーなんで問題なしだしなあ。
が。 fizikが持つシャレオツな空気感が、質実剛健なKOGAのイメージとどうもつり合わないんだよなあ。


なんだなんだ。 アルミでありながらハイエンドで、高品質で、質実剛健? それは我等がNITTOさんを名指しですかあ?
スマン。 もーちょっとだけ色気が欲しいんだ。 基本地味子でいいんだが、脱がせたらオーイェーなところが欲しいんだ。
骨の髄まで事務員さんでは恋が芽生えそうにないじゃない? 厳しいじゃない? ね? わかって!!


おいおいずいぶんわがまま放題言ってるじゃないかそんな屁理屈ばっかこいてたら付けられるパーツなんてありゃしないだろ、って?
いやあごもっとも。 普通はここまでごんぼほる話ではないんですよ。 実は本命さんというのは最初からございまして。
ただ。 ある一点だけがどーしても、「これでいいのかDENZI君!」なお話でありまして。 んで、他の選択肢を検討しては、
上記のような否定要素を生み出してうーだらかーだらぶつぶつぐちぐちとねっぱってたワケなんですよ。
んで、何がそんなに気に食わないんだ?って??
トムソンのシートピラーのオフセットだよ!!
どーしてパイプを曲げちゃうワケ? オフセットしたヤグラを用意すりゃいいじゃんかよ!とな。
いや、ヤグラとパイプが別パーツでなく、一体モノからの切削で作られてるからなのは分かるんですよ。
それが剛性と軽さと高精度を兼ね備えるカギだっつうのも理解できるんですよ。 でもね。 曲げっちゃうんだもんなあ・・・・・・・
いっそゼロオフセットでいければどんなによかったことか! だけんども! それでポジションが出るほど世の中甘くないのだ!!
ああ。 ああ。 いったいアタシはどーすれば・・・・・・・・おお、神よっ!!
ええーい鬱陶しいっ!! とっととトムソンで注文しろっ!! 付けて乗って眺めて、どーにも許せないんだったらピラーだけpmpのチタンに買い換えればいいっちゃーっ!!!




c0288736_23182617.jpg
・・・・・・・・・・・・、で、ですねえ。
あれほど美意識的にナシだった曲がりピラーだったんですが・・・・・・・・・・・・・


そーです。 「父さん曲がったことは大嫌いだ!」な波平ではございませんでしたのです。
どっちかちゅうたら何を今さらな曲がったこと大好き系男子でしたよねえ、そういや。
[PR]
by denzia | 2015-08-05 23:24 | Comments(2)

布一枚の重み。

c0288736_23141571.jpg
えー、このような状態のアリーシャさんですが



c0288736_23154566.jpg
すったもんだの挙句に



c0288736_23160005.jpg
こんなんなっちゃいました





で、今宵、最後の「チューニングパーツ」をば



c0288736_23161965.jpg
明日は本気で楽しみます。






[PR]
by denzia | 2015-08-01 22:29 | Comments(4)

A-limited。

c0288736_21125440.jpg

昨日、HANAZONOへの出走権を賭け、ルミとの本気アタック。
ルミの本気は凄まじく、未だかつて開いたことのない領域に踏み込んだ。 が。 29分22秒。
辛くも面目を保ったものの、その差はたった5秒。

そしてアリーシャにタッチしての二本目。 
二本目であるにもかかわらず、そして車輪がZONDAというクライム向けではないのにもかかわらず、32分を切ってきた。
ありえないから、キミ。 それは一本目のタイムだよ。 過去の記録を見直しても、30分を切ったのはルミとラムさん(!)だけ。
さやかもリンダもルナも31分すら切ってないはずだもん。



c0288736_22145894.jpg

そんなワケで、今回はアリーシャの未知の可能性に賭けてみることにしました。
ルミにはねえ、未練たらたらなんですよ。 去年のリベンジに燃えてるのは他ならぬルミなんですし。
「ロードバイクは愛で走る。」が信条である以上、アリーシャにその座を奪われるってのはねえ。 皆さんが思う以上の葛藤が、ええ。
でも、ここでルミにこだわって、思う以上にタイムが出なかったら。 ルミを哀しませることになるしな。
イベントを本番、普段をその練習、と思うのも主義に反するしな。 
イベントに出るのはその娘が優れてるからじゃないんだ。 その特性がタイムを出すのに向いてるからだけなんだ。
今朝の朝里で、俺の心拍をMAX更新まで引き出したルミの愛の深さに、改めて感謝。
後は。 頼むぜ、アリーシャ。



c0288736_23224646.jpg


おまけ
[PR]
by denzia | 2015-07-22 21:48 | Comments(4)

魔性のA。

c0288736_22284280.jpg
「アナタemoticon-0152-heart.gif 朝ばい、早う起きるとよemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif
「ほえ? あのー、あなたはいったいどちらさまで・・・・・???」
「あら何てひどか! あの舞踏会ではあがんに激しく濃ゆく
 愛しおーたじゃなかか! ちゃんと責任とっとったとだかんと!!」

「えーっと・・・・・・あの、アリーシャちゃんでいいのかな? ラムさんが名づけてくれましたから・・・・・・・
 しかし、なして長崎弁こってこてなんすか? オレにはこれが長崎弁なんだかどうかもわかんないんですけども・・・・・・」
「そりゃあうちはオランダの生まればいもん、日本の窓口は長崎でっしょ?
 言葉は変換ソフト頼みになっとけんばってん、キャラ立てのためには仕方なかわ。」





c0288736_22564016.jpg

「いやいやいや! 夕べオイラがインナーケーブルのルーティングしくじったせいで、Fディレイラー使えないでしょ!
 何をこんなドラマチックに走り出してるんですかっ!」
「げなお店が開くの待っとったら動くの昼になっちゃうじゃなか!
ホームの朝練峠とやらはインナーがあれば充分でっしょ! 寝起きの一発、バキュンと決めまっしょ!
 うちの官能的な走りなら、カメラさんちゃこんくらいの絵は出したくなるやろうね!」




c0288736_231657100.jpg
「シェイクダウンでいきなりこれかーっ!!」
「あら、ルミ姉ちゃんの記録はあと20秒も速かの? さすがねー、まっとがんばらなくちゃ!
でんアナタ、新妻との初夜で舞い上がる気持ちはわかるばってん、よか歳して最高心拍190だなんて! 腹上死しちゃおるよ!」




c0288736_23262075.jpg

「とにかく店でインナーケーブル買って這わしーの、バーテープ巻きーの、ボトルケージつけーので、走る体裁は整いましたです。」
「さ! そいではハネムーンにまいりまっしょか!!」



c0288736_23332521.jpg

「うっわ、たーまんねぇわ、この陽光の下でのダークなぎらつき!! こりゃ塗りでは絶対出ない、A-limitedな味だよな。 
 あー、初期型残ってて良かった! こういう悪運ってのは、日々自転車バカ道を精進してないと付いて回らないよなあ。」



c0288736_2226222.jpg

「そしてまた、コーラスが似合うこと似合うこと! この差し色の赤のないシブさが、アリーシャちゃんを引き立てるナァ!
 こうなると、ポストとステムの選択にも妥協はできんなあ。 ポジションはこれで出るとして、パーツ選択は腕の見せ所だぜ。」



c0288736_22402011.jpg

「さらにはこのネオモルフェ! いやー、予想はしてたけどやっぱり虜。 ローディーとして一度は使ってみたいパーツ、BEST5に入るよなあ。
 が、このバーテープはちょっとしくじった。 カブトの超薄、コットンテープみたいなんだねえ。 もっとスムースでグロッシーなのが欲しい。」 
「えーっと、見てくれの話ばっかりしとらんで! 大切なとは乗り味のほうでっしょ! うちはどぎゃんかしら? お望みのヴァンパイアね?
 ま、そがんゆわれたらそーけど、てしたらこんお日様ん下じゃ、一瞬で灰になっちゃおるばってんね。」




c0288736_23273836.jpg

「うむむうむう、やっぱつどーむの印象とは違うもんだよなあ。 短距離猛ダッシュを繰り返した時にはキラーっぷりが際立ってて、
 『ぬおおおお、これこそがリンダを求めた時に思い描いていた、夢の秒殺キラーフレームっっ!!』と感じたんだが。
 本日寝起きからここまでお付き合いしてみて、思ったよりもやさしく、リンダのように覚悟を持って挑まねばならぬハードボイルドではないよね。
 転がしてる分にはアルミとさえ感じさせない当りの柔らかさ。 ルミに借りたクリテリウムのしなやかさも手伝ってくれてるんだろうけども。」
「あらまあ、そいはいまどきのキャドテン対抗モデルやけん、 リンダ姉ちゃんのスポ根系武闘派アルミとはちょっと違おるわ。
でん、お気楽コンフォート風味て思われるとは心外ばいわね。」




c0288736_23515039.jpg

「ところがねえ。 実にいやらしい性格してるんだなあ、これが。 流しで転がしてやると、『もー少し踏んだほうが楽しいですよ。』 と誘いかけてくる。 
 そんでちょいとかけちゃると、むわっと麗しさが増して、『もうちょっと、もうちょっとだけ!』 とくる。
 それの繰り返しでいつの間にかコンバットスピード。 そっから多少上りなんてあろうものなら即座にビッグファイアー!
 何ちゅうもがかせ上手。 アヘアヘウヒハ、アヘウヒハ。」
「何ね、うち、えらくはしたないおなごみたいな言われようね!
 アナタが貧脚のくせに後先考えず欲望のままに突っ走っとるだけじゃなかと!!」




c0288736_23314336.jpg

「いやメンゴメンゴ、かなりな褒め言葉のつもりだったんだけんども。 いやしかしだ。
 走り出すまではリンダの座を脅かすモノだと思ってたんだが、これはルミと勝ち負けしそうなイキオイだ。」
「あらいやたい。 じゃあとりあえずは、HANAZONOの出走でん狙っちゃおうかしらん?」




c0288736_0313777.jpg

「むんー。 それはどうかなどうだろか。 あの魔法のクライムの牙城を打ち崩すのは生半可じゃないからなあ。
 でも、それを考えてしまうってのは、そういうポテンシャルの持ち主だってことだよなあ。 
 やはり魔性のA。 恐るべし。」
「アナタはまぁだまぁだうちの使い方がなっとらんけんね。
気づけばもう、後半月。 どれだけ愛ば深めらるっかがキーポイントかしら。 いよーし、がんばらなくっちゃ!!」



   さあアリーシャはHANAZONOの出走権をルミから奪っちゃうのか? 恐ろしくもあり、楽しみでもあり・・・・・・
[PR]
by denzia | 2015-07-14 00:17 | Comments(7)

少女A。




 え・・・・・・、とね。

 しょーがないじゃないですか、神の啓示なんですから。

 それに、あれだけのことをしてもらっちゃって、絶賛もしちゃった以上、責任つうモンもあるですし。

 「恋はいつでもハリケーン」と、かの女帝、ボア・ハンコック様もおっしゃってますからねえ。

 まあ、問題は山積みではございますですよ。 住み分けをどうするか、とかね。

 だいたい、ルミ、さやか、リンダの三人で全方位カバーできてるのに、ルナさんが増えた時点で、キャラ分けがカオス状態なんですから。

 キャラといえば、ガチでバッティングするのはリンダちゃんだよねえ。 どうするの? リンダにサヨナラする?

 そういうのは無理だよ、オイラ。 未練たらたらが服着て歩いてるようなモンだからさ。 愛しきれないと知りつつも離れられないもん。

 でもそう言い出したらもう新しいヨメなんて金輪際無理無理になっちゃうもんなあ。

 何より、リンダを手に入れる時に求めていた、「夢のキラーフレーム」が目の前で手招きしてるのに、据え膳を食わぬだなんて!



  ・・・・・・・・、と言うワケで、ラムさん。 この娘は何と呼びましょう?

 「そりゃ、政男で決まりじゃないのけ?」

 カンベンしてくださいよお~! 政男とどうやってラブストーリーを紡げと!!

 「ダメ? ダーリンならワリとなんとかなるんじゃないかと思うんだけど・・・・・・・・
  ま、冗談はさておいて。 前回のラ王さんのセリフから、ユリアさんなんでないのと推理してる輩が多いけど、それはナシで。
  ユリアさんてどんなキャラだったか覚えてないもんねー、影薄くて。
  とりあえず転がりださなきゃどんなキャラかも膨らまないワケだし、オリジナルで行くっちゃよ。

  A・・・・・、A・・・・・・・・、A-limi・・・・・・・・・・・・・・アリ・・・・・アリー・・・・・・・・、
  アリーシャでどうだっちゃ?」

  「出たわ得意の適当読み。 ルミの時とおーんなじ。」
  「五文字って長くありません? ありさ、とかでいいんじゃなくって?」
  「まあ何だっていいよ。 アタイとタイマン張ろうってんだろ?
   泣かして追い出してやるまでの事さ!」

  「魔性だったら負けないけどねー。
   ま、カワイコちゃんならめんこめんこしたげますか!」




c0288736_0142126.jpg

[PR]
by denzia | 2015-07-10 00:14 | Comments(6)


  愛しい妻達(自転車)と     果てしなき愛を交わす、    怒涛の自転車ヘンタイBlog          (↑ここ重要)


by denzia

カテゴリ

全体
プロフィール
ペダリングのゴタク
銀輪採集記

タグ

(33)
(30)
(26)
(22)
(19)
(9)
(8)
(7)
(6)
(4)
(3)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
more...

最新の記事

クロージング。。。。。
at 2016-11-22 16:38
最終回。
at 2016-11-22 16:03
真夜中は純潔。
at 2016-11-15 11:30
すごくうまいおはなし。
at 2016-11-01 23:56
観楓会。
at 2016-10-23 22:46

お気に入り

最新のコメント

うーん、雨の下りのリムブ..
by うんちくう太郎 at 20:49
こんばんは、師匠。 自..
by DENZI at 23:04
朧月夜のデート粋ですねー..
by スーパーレコード at 17:33
あざす! あざす、7SA..
by DENZI at 23:00
いってきました。 しか..
by 007 at 19:55
運動のあとのたんぱく質は..
by DENZI at 12:09
おおう、行ってくれました..
by DENZI at 11:58
ピラティス終了後に良いか..
by メルカトーネ・ウノ at 22:23
行ってきた。 旨かった..
by 〇〇超 at 09:26
うーむ、〇野君? △野さ..
by DENZI at 00:00

検索

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク