タグ:ジャリテン ( 6 ) タグの人気記事

おやすみの日の日。

c0288736_2211999.jpg
この日はおやすみの日。 誰が何と言おうがおやすみの日。 
こってり夜更かしして寝坊して、ダラダラと朝飯食って、週末に向けてルミちゃんをキレイキレイする。
暑いのでコーラでも買ってこよう。 コーラでも・・・・・・・ああ、根っから道民。




c0288736_22141985.jpg
おやすみを楽しむための、スーパーな二人。 共に似たフィールドをナワバリとしながら、両極端な走りをする二人。
嫁達と違って向かうべき完成形がないゆえに、自由な発想であれこれと遊べるのが強みと言おうか何と言おうか・・・・・
で、本日はジャリテンの出動。 ああ、おやすみのはずなのにいい・・・・・



c0288736_2340442.jpg
完成形が定まってないということは、まだまだやるべき事があるということで。
本日もちまちまちまと手を加えてやる。 うむ。 やはり大切なのはポジション。 欲しいなあー、ゼロオフセットで27.2のシルバーのポスト。
ジャリテンは立管がかなり寝てるからね。 理由はちゃんとあって。 寝かさざるを得ない事情がさ。 オイラにゃ今んトコ関係ないコトだが。
やむなく寝かせたのであればそれを是正すべきなのはこれ当然。 ゼロが求められるワケなんですな、ハイ。
この画であればマイナスオフセットでもイイかもね。 ふむふむ。



c0288736_092866.jpg
あとはリアハブに少々細工をば。 ヂュラではあるがボスフリーのこのハブ、126mm幅なんですよ。
今までは無理やりゴニョゴニョしてましたが、チョコチョンと小細工で増し幅してやって。 
ついでにオフセットがあーしたもんで反フリーのニップルがこー。 よーしうむうむうむうむよーし。 にんまり。



c0288736_2228069.jpg
己のチャリスキルが如実に反映され、大技、小技、外し技、返し技、反則技までもがそこかしこにちりばめられ、
でもフツーの人にはまるで気づかれない。 判るヤツだったら眺めるほどに興味が沸く。
そこには「素材と軽さと金額」でえばりレベルが確定する世界でも「磨きこまれた王道の絶版パーツ」が優劣を決める世界でもない、
「眺めて、踏んで、転がして、ニヤリとする」ヘンタイならではの歪んだ快楽がある。
やはり大人のオモチャたるもの、こうでなくては。 

「いたいけな幼児を倒錯した性のはけ口にすなっ! 保健所呼んだるどっ!!」


 
[PR]
by denzia | 2014-07-03 23:27 | Comments(0)

できちゃった。

とゆうワケで、終日引きこもったんだから、懸案のアレが出来上がりしてしまいましたわ。
「ア、アレてオマエ、まさか革張りクランクやないやろな! そらキッツイで!」
「あのなあ・・・・・いくら何でもあんなドロと油まみれになるトコにそんなメンドクサイもんは張らないって。」


c0288736_225538.jpg
「それは、ほぼフレームカラーのこの革との出会いからはじまったのだ。
 コイツを使って、専用のバッグを作ってやれば、それは男前になるんでないか、とな。」
「やってくれるやんか。 皮製のサドルバッグか?」
「ノンノンノン、甘いのう、ジャリは。 サドルバッグじゃ専用にならんだろが。 一発、フレームバッグを製作しちゃろうって寸法だよ。」
「え”-、フレームぅ? それ、ワイに似合うんか? どっちか言うたら、トンガラシのオッサンの世界やないんかあ?」
「甘い甘い、おこちゃまやのう、やはり。 前三角にそんなんつけたら一気に野暮ったくなるに決まってるだろが。
 それに、そんなんだったらわざわざ作らんでも、合いそうなの探してポチれば済むじゃんか。
 この俺様がわざわざ針仕事までして製作するってんだから、そりゃびっくりのワンオフの一品になるに決まってっだろ?」
「ううっ、妄想だけはいっぱしの革職人やこのオサーン。 せっかく一弾、二弾はそこそこボロ出さずに決まってんやから、
 そのくらいにしといて欲しいんやけどな・・・・・決定的な失敗やらかすまでは調子に乗り続けるからなあ・・・・・・」




  艱難辛苦の末!!







c0288736_23195183.jpg
「できちゃったんだな、コレが。」
「そこかいっ! 普通考えんで、そんなコト。」
「むふふ、小径ゆえにできたこのデッドスペース、どうにかならんもんかと以前から考えていたのだよ。
 まあ妄想は易し生むは難し、あれこれと問題もあったが、何とか形になってよかったよかった。」



c0288736_23354627.jpg
「このように、好物のハートランドビールの瓶をキレイに飲み込む、なかなかの積載力!」
「おいオサーン、あかんやんか! そんなん詰め込んだら右側がチェーンラインに干渉するて!!」
「む、むむむのむ・・・・・・・・・ ま、まあ、そこは横に広がらないようにうまくパッキングすることで何とか・・・・・」
「あーあ、こらチューブと工具の他はウインドブレーカーとロック、サイフとスマホがいいとこか。
 輪行袋は厳しそうやなー、以外と使えへんな。 雨にも弱そうやしな。 ま、カッコええからヨシとしとこか。
 ところで、なんでその前上のベルトだけが幅広なんや? 意味なさそうやけど・・・・・・・」

「い、いやー、作ってくうちに欲が出て、そこにカービングでエンブレムが入ったらかっこよさげかなと・・・・・
 しかしデザインがまだ浮かばないんだよなー、ムツカシイぜ。」
「そもそも出来もせん技用のスペースかいな、しょーもなー。 どこまでもカッコ優先なんやなー、ホンマ。」
「しかし、こうやって自分で手を動かすちゅうのはホント大切だわ。
 こないだ買ったラムさん用のミニケース、あれがどんだけの手間隙と超絶技法で作られてるか。
 やってみてよくわかるもんなー。 革の選び方から設計、施工から手法まで。
 ゼロから始めていきなしレベル30くらいになったカンジ。 こっからは場数こなしてかないと上達しないんだろうけど、
 やっぱ面白いやねー、図工は。 さてお次は何を企もうか・・・・・・」
「・・・・・・それより、そろそろ本気で足作らんと本格的にマズイんやないのんかー、サイクリスト?」





 






 
[PR]
by denzia | 2014-03-22 00:10 | Comments(4)

我が家のヒエラルキー。

うーむ、ネタがない。 何せ走ってないもんなあ。 休みは昼まで死亡中月間だからなあ。
ニセコ、AKはもとより、地下アジトでリンダといちゃつく元気すらないもの。
しゃあないなあ、小ネタで生存表明しとくか。



c0288736_21104280.jpg
ジャリテンのロールスは中古、っつうか大古品で、バックスキンか!な状態。 いくらなんでもなんで、むいてみる。
ウレタンのベースはそれほどやられてないなあ、だったら何とかなるんでない?



c0288736_21144926.jpg
先日の編み上げの余りを有効活用。 共色のサドルとか、やってくれるんでないの?



c0288736_2116418.jpg
てきとーに切ったらぬるま湯に漬け込み、生乾いたトコで必殺のG17を炸裂させてやる。 
コニシG17がある世の中という幸せを、全ての日本人は今一度かみしめるべきだと思うぜ(力説)



c0288736_2121710.jpg
ひっぱって、添わして、寄せて上げてほうれい線を隠す。 
このあたりはオレなんかより世のマダムたちのほうが上手(ジョウズでなくウワテ)だと。



c0288736_21232670.jpg
鼻先はこんなモンか。 まあ、所詮はジャリのだし、適当適当力技。



c0288736_21253621.jpg
ケツもあれだ、鉢金で隠れるんだから問題ないべ。 もちょっと〆て終了だべさ。



c0288736_2129328.jpg
ほいこんなモンでしょ。 ウレタンのむしれた穴がちょと目立つが、上出来上出来。 さ、寝よう。

ぐう。  


ぐう。  


ぐうううう。



c0288736_2130517.jpg
おお、乾いたらいっちょ前でないの。 革が大幅に厚くなったんでハナのバッジが埋まらなくて一苦労。
ヤスリでひとまわり小さくして何とかかんとか。 ここ出っ張ってたらレーパン破けるからなあ、怖い怖い。



c0288736_21351848.jpg
さて問題の鉢金ですが・・・・・・・



c0288736_2136121.jpg
ステントラスってのが風情を削ぐのは承知だが、20mm長のリベットなんてそんじょそこらにないべさ。
いいのいいの、たかがジャリのなんだから。



c0288736_21381765.jpg
うーむなかなか。 悪くない。 まったく生意気なヤツ。
しかしだ。 輝く美しさのラムさんに比べれば、こんなのはあくまでも小ネタの範疇だからな。 そこんとこ勘違いしないように。
[PR]
by denzia | 2014-02-25 21:46 | Comments(4)

SS一本勝負。

「オイ! コラーッ!!
 何すっかり満足して一路オンセン目指しとんねん!!
 ワイの晴れ姿はどうなっとんじゃーっ!!!」


c0288736_2044084.jpg
「あーそうそう、それが残ってたな。 まあいいやそこでちゃちゃっとすませよっか。」




c0288736_20442256.jpg
「あのー・・・・・・・・、テン坊ちゃん? 撮影だけだと言うのに、その余計なテールランプと・・・・・・・ヘッド・・・・・ラン・・・・!!」



c0288736_20461022.jpg
「どかーんっ!!」
「このクソ坊主っ!!」




c0288736_20473566.jpg
「アホー、せっかく出張ってきて写真だけとかあるワケないやろが! スーパースプリント一本、かましたるでっ!! どやっ!!!」



c0288736_214250.jpg
「フラッフラしておっかねってば!!」
「そんなん29インチとかの慣性三昧しとるからやろ! 気ィ抜かないでシャンと漕がんかい!」



c0288736_21191350.jpg
「どやっ! 究極の回転体のかかりはっ!」
「そんなホイールにインプレができるほどの違いのわかるオトコのわけないじゃんかっ! 陛下にかまされて足完全に終わってんだからさ!!」



c0288736_2124739.jpg
「編み上げグリップの心地はどうやっ!!」
「グラブした上にかじかんだ手で感触とかねえって!!」



c0288736_21264419.jpg
「デュラのクロスのスプロケはっ!!」
「トップ入れっぱなしじゃわかんねってばよっ!!」



c0288736_21283378.jpg
「ったくう、人がこんなにヤル気ィ見せてんのんに、いっこもわからんてどおゆう節穴やねんな・・・・・」
「死ぬほど寒いんだから走っただけで充分だろ。 響くだけの走りの資質は春んなってから堪能さしてもらうわ。」



c0288736_21381918.jpg
「どーにもポジションがきつ過ぎな気がすんだけど・・・・・・・」
「サドル後ろ過ぎやないのんか? マジメにポジション出ししたほうがええんちゃうか?」



c0288736_21415117.jpg


   子鬼は、ナマイキにもゾクリとするような走りを手に入れつつある。 うん。 こちらも侮ることなく本気で付き合ってやらんとな。
[PR]
by denzia | 2014-02-07 21:49 | Comments(13)

寝る子は育つ。

  本日、お休みなり。 お休みなれど・・・・・・


  一日、家。 というか、家の外。


  The king of winter sports に明け暮れました。


  そおですね、皆さんも大好きな、雪かきです。


  なもんで、自転車の自の字もないわけで。


  しゃあないんで、地下アジトに降りて一枚拾ってきてアップ。



c0288736_2075138.jpg


  「うーん、贅沢だなあジャリの分際で、こいつう。 リンダねーちゃんに知られたらいぢめられるぞ。」

  「ねーちゃんが今さら7sなんか欲しがるかい、アホ。 ま、ワイには6から7に増えてる以上の満足感があるけどな。」

  「ふむふむ。 そうだよねえ、10から11なら使うの忘れるくらいの差だけど、6から7はかなり違うと見ていいねえ。
   これで今までより多少は楽に坂を・・・・・」

  「・・・・・ホンマモンの節穴やな、デュラは甘くないで。 トップは13で一緒やけど、ローは23から21に上がってるやん。」

  「何ですとーっ?! あ、ホントだちっちぇー(涙) んもー、昔の人ってば、どーしてそんなにやせ我慢するのかなー?」

  「オマエとは根性の質が違うんやろな。 どだいワイでのんびりポタリングなんて無理やろ?
   足の大幅気合アップもしたコトやし、今年もがっつりスプリントかましたるでえ、泣き入れんようになー!」



     
[PR]
by denzia | 2014-01-17 20:36 | Comments(4)

子鬼とて鬼。

c0288736_1846890.jpg
 いやー、最近は寒さだの雪だの残業だので、遠出でロードバイクっつうカンジにゃなりにくいのねん。
 もう一あがきしたい気持ちはありありなんだがね。



c0288736_18551475.jpg
 ありがたき煎餅布団の誘惑につい負けて、昼近くまでうだだ、うだだ、うだうだだ。 リンダに殴られるな、これは。
 で、昼から3時までというショートスパンとなると、姫様達の出番はちょときびし。 いきおい、野郎共の出番となる。



c0288736_19594867.jpg
 そこでここんとこ気を吐いてるのが誰あろうジャリテン。 街乗りコンパクトの座をギャリソンに脅かされ、ブーたれていた鬼の子である。



c0288736_2025074.jpg
 久々に踏んづけてやると、まー、ヤンチャw  ほんっと、ロケットダッシュ好きだよなー。
 落ち着きのあるギャリソンとは違って、いかにも小径のピーキーな操縦性は走ってる間中気を抜けない。
 ギャップや継ぎ目には常に気を使ってやらないととっちらかりそうになる。



c0288736_2015574.jpg
 しかし、ダンシングが決まるときの左右の振りの小気味良さは嫁クラスw ジャリテンの名はダテじゃない。
 ラムさんのイトコだもん、そりゃ鬼の血筋は争えませんぜ。
 結果、街乗りだというのに汗だくのゼーゼー。 でもそれになんの不都合がありましょう?



c0288736_20262916.jpg
 街中を全てバトルフィールドにしてしまう小生意気なクソ坊主。 
 「こんなオッサンKOするのに延々100kmover? ぬるいのう、ワイなら2時間もあれば充分や、ケツの穴からケムリ出るくらい引き回したるでえ!」
 
 短距離快楽抽出器としてのポテンシャルはリンダや銀ちゃんにも迫る、不良のオモチャ。 ディスコンなんてとんでもない。
 もちょっと何かやらかしちゃろうかと企みたくなる、そんなこの冬。 さてさて・・・・・・
[PR]
by denzia | 2013-11-15 20:47 | Comments(8)


  愛しい妻達(自転車)と     果てしなき愛を交わす、    怒涛の自転車ヘンタイBlog          (↑ここ重要)


by denzia

カテゴリ

全体
プロフィール
ペダリングのゴタク
銀輪採集記

タグ

(33)
(30)
(26)
(22)
(19)
(9)
(8)
(7)
(6)
(4)
(3)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
more...

最新の記事

クロージング。。。。。
at 2016-11-22 16:38
最終回。
at 2016-11-22 16:03
真夜中は純潔。
at 2016-11-15 11:30
すごくうまいおはなし。
at 2016-11-01 23:56
観楓会。
at 2016-10-23 22:46

お気に入り

検索

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク

その他のジャンル